2016年07月10日

バングラデッシュで拷問を受けて残虐に殺されないためのアルクルアーン

ダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件
現地時間で2016年07月01日(金)21時21分、バングラデシュの首都ダッカの外交関係施設などが集まるグルシャン地区のホーリー・アーティザン・ベーカリー (the Holey Artisan Bakery) を、武装した7人が襲撃。28人が死亡。うち17人は外国人、2人が警察官。犯人のうち6人を射殺。アルクルアーンの一節を暗唱できた者は命を助けられた。

【閲覧注意】
https://photos.zerocensorship.com/photos/isis/bangladesh-attack/1-dead-bodies.jpg

邦人犠牲者
酒井夕子(42) 浜松西高等学校、筑波大学、アルメックVPI、モロッコに青年海外協力隊員
岡村誠(32) 日本大学理工学部、日本大学大学院理工学研究科、アルメックVPI
下平瑠衣(27) 県立蕨高校、芝浦工業大学、東京工業大学大学院社会理工学研究科、タマサート大学、ハビタット・フォー・ヒューマニティ、アルメックVPI
田中宏(80) 国鉄鉄道技術研究所、日立製作所、個人事務所、オリエンタルコンサルタンツグローバル
橋本秀樹(65) JR東日本、ジェイアール東日本都市開発、オリエンタルコンサルタンツグローバル
黒崎信博(48) 芝浦工業大学、オリエンタルコンサルタンツグローバル関東支店地下構造部担当次長
小笠原公洋(56) 北海道大学工学部、米国の大学留学、北海道大学大学院工学研究科、片平エンジニアリング・インターナショナル
合掌


アルクルアーン開端章


بِسْمِ اللَّهِ الرَّحْمَٰنِ الرَّحِيمِ
Bismi Allahi arrahmani arraheem
ビスミッラーヒル ラハマーニル ラヒーム
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において

الْحَمْدُ لِلَّهِ رَبِّ الْعَالَمِينَ
Alhamdu lillahi rabbi alAAalameen
アルハムドゥ リッラーヒ ラッビル アーラミーン
万有の主,アッラーにこそ凡ての称讃あれ

الرَّحْمَٰنِ الرَّحِيمِ
Arrahmani arraheem
アッラハマーニル ラヒーム
慈悲あまねく慈愛深き御方

مَالِكِ يَوْمِ الدِّينِ
Maliki yawmi addeen
マーリキ ヤウミッディーン
最後の審きの日の主宰者

إِيَّاكَ نَعْبُدُ وَإِيَّاكَ نَسْتَعِينُ
Iyyaka naAAbudu wa-iyyaka nastaAAeen
イイヤーカ ナアブドゥ ワ イイヤーカ ナスタイーン
わたしたちはあなたにのみ崇め仕え,あなたにのみ御助けを請い願う

اهْدِنَا الصِّرَاطَ الْمُسْتَقِيمَ
Ihdina assirata almustaqeem
イヒディナッスィラータル ムスタキーム
わたしたちを正しい道に導きたまえ

صِرَاطَ الَّذِينَ أَنْعَمْتَ عَلَيْهِمْ غَيْرِ الْمَغْضُوبِ عَلَيْهِمْ وَلَا الضَّالِّينَ
Sirata allatheena anAAamta AAalayhim ghayri almaghdoobi AAalayhim wala addalleen
スィラータッラズィーナ アンアムタ アライヒム ガイリル
マグドゥービ アライヒム ワラッダーッリーン
あなたが御恵みを下された人々の道に,あなたの怒りを受けし者、
また踏み迷える人々の道ではなく



 私的には、バングラデッシュにネットでオンアライバルビザで入国が出来るとか出来ないとか書いてあったので、1人でダッカ空港に降り立ち、すったもんだでオンアライバルビザを空港で取得して入国した。バクシーシを要求されたので腹が立ったが、1ドルを呉れてやった。その通りすがりの旅人の私でさえ、さすがにベンガル語までは手が回らないが、アラビア語は安全のためを習い、イスラム圏ではムスリムの前で変なアザーンを唱じて笑いを取っている。ダッカではガンジス河河口に行くため、ガイドを雇い、ガイドの家に寝泊まりをして、高校をいきなり訪問、ガイドが金を出せというので、歌手を呼んで、近所の数百人と踊りと歌を聞いたりと、いわゆるうるるんをやって帰って来ても、悪いイメージはないわけではない。JICAのODAについてとか、日本人だから殺さないでとか言ったということに対して書きたいことも多々ある。テロ直後に不謹慎と映る向きもあるので今日は控える。しかし、日本という國は、頭お花畑で、政府は税金を取るだけの法治にあらず放置国家で、命を賭けて救援にも来てくれない。パヨクは被害者が出ることを毎日祈っている人非人どもである。善意だろうと金儲けだろうと、危険地帯に行くからには、アルクルアーン くらいは諳じているべきである。その覚悟がないなら、外国に行ったり、移民だらけになりそうな日本で生きていけない。

関連 日揮テロ
http://cnxss.seesaa.net/article/315198624.html
posted by cnx at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする