2010年01月07日

「海の伝道獣(シーシェパード)」とテロリスト支援企業



 テロリスト「海の伝道獣(シーシェパード)」が調査捕鯨船第2昭南丸に海賊行為を行った。本来なら、撃沈して皆殺しが適当であり、国際法上も海賊行為である。

 アメリカ合衆国とは侵略国家であり、大西洋岸から太平洋に達し、ハワイ王国に植民を繰り返した。手段はミンス党ら売国勢力が押し進めている外国人参政権で、入植した米人が外国人参政権を要求し、最後の女王リリウオカラニを幽閉して、無理やりハワイを侵略した(幽閉時にリリウオカラニが作った曲が有名な「アロハオエ」と言われる。)。1893年1月16日のアメリカ人によるクーデターの際、明治政府は「在留邦人保護」を名目として、巡洋艦「浪速」(艦長:東郷平八郎大佐)と「金剛」をホノルル港へ派遣し、米艦ボストンの真横に投錨して新政権を牽制した。結果、米領編入を1898年8月12日まで5年間遅らせた。「坂の上の雲」にも出てきたが、国際法を学んだ東郷平八郎は、日清戦争時には、停船の警告に応じないイギリスの商船「高陞号」を撃沈した(高陞号撃沈事件)。

 党首が売国・脱税の松旭斎ぽっぽ、幹事長が売国・汚職の小沢一郎と、売国政党ミンス党がこの国の舵を握り、千葉景子という気違いが法相、検事局は沈黙の無法地帯の今の日本国に望むべくもない。1996年4月9日、米国政府機関の雇用機会均等委員会(EEOC)副委員長のポール・イガサキは、MMMA(米国三菱自動車製造)に対する原告100人による集団訴訟を行うことを表明した。このときも、EEOCによる言いがかりだったが、日本政府、外務省などがアメリカと事を荒立てたくないと、マスゴミも巻き込み後方から石を投げた。日本は特定アジアにアメリカ、オセアニアだけではなく、叩いても腰砕けの国として、舐められている。現在の空白の20年の発端のバブル崩壊も大蔵省がアメリカと事を荒立てたくないと引き起こした。

 テロリスト支援企業に製品を購入したことがあるパタゴニアやロンリープラネットが入っており、抗議のメイルを送ったことがある。前回の返事がこれである。何の反省もないが、今回も抗議を行った。結果はまだ来ていないが、抗議すべきものはすべきである。
お客様

昨今報道されている日本の捕鯨に関わる問題に関してお問い合わせをいた
だきまして誠にありがとうございます。弊社ではお客様のご意見やご質問
を常に歓迎しております。

お客様が弊社の公式コメントをご覧になられているか、が分かりませんで
したため、念のため、下記に添付させていただきます。

下記が弊社サイトに掲載いたしました、パタゴニア社からの公式コメント
になります。
………………………………………………………………………………………
パタゴニア社はSea Shepherd Conservation Societyを1993年から資金また
は物資等を通じて支援しております。1993年を最後とする助成金プログラ
ムを通じたSea Shepherdへの資金援助は、その大半を自然環境のダメージ
や破壊の根本の原因に働きかけている草の根の環境保護団体の支援に向け
られる環境助成金プログラムを通じて実行されたものです。昨年度は、世
界中の415を越える非営利団体に対して資金援助を行い、1985年に同プログ
ラムを開始してから現在までに2900万ドルを超える助成を行っています。

パタゴニアは支援する団体を入念に審査することで、各団体がそれぞれの
ミッションや目標を効果的に実現しようとしているかだけでなく、各団体
が市民的不服従に関与しているかどうか、人々の生命を危険にさらすよう
な行為をしたことがないかについて照合しています。

最近、南極海でSea Shepherdの所有する船が、捕鯨を中止させ、また捕鯨
船によりクジラが殺されるのを防止するため、日本の捕鯨船の甲板に“悪
臭弾”を仕掛けました。これに対して日本の捕鯨船はSea Shepherdを“非
人道的なテロリストの攻撃”として非難しました。

過去においてSea Shepherd は、直接行動という戦術を採用してはいるもの
の、人命に対する脅威は回避するよう注意深く行動してきました。パタゴ
ニアの考えでは、Sea Shepherdの今までの行動は“科学的調査”という名
目で行われてきた“クジラの捕獲”を、日本を含む各国の捕鯨船に中止さ
せるという組織ミッションに対して効果を発揮してきたと捉えています。
こうした捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです。Sea Shepherd
に対する支援は、残された世界中の野生生物、特にかつての生息数から激
減し、現在わずかな生息数しか残っていない生物を保護することに活動の
重点を置いている環境団体を支援するという、弊社の大局的な目的に含ま
れたものでした。

パタゴニアは、Sea Shepherdの戦術に賛同されないお客様がいらっしゃる
ことを認識しています。そのため、弊社はあらゆる機会において、クジラ
をはじめとする野生生物の保護に対する情熱の結果として、いかなる関係
者にも危害が加えられたり、怪我を負うことのないよう、Sea Shepherdを
はじめとする環境団体の行動を今後とも継続的に監視していく所存です。
…………………………………………………………………………………………

弊社は罪のない野生生物の生命と福祉を守るために、あらゆる地域で活動
している環境団体への支持を重ねて表明いたします。一方で、弊社は人々
の生命と福祉を危機にさらすいかなる行為も支持いたしません。これは創
業時から、そしてこれから将来にわたっても変わることのない弊社の姿勢
です。

この度はご意見を頂きましてありがとうございました。


パタゴニアカスタマーサービス 大巻
URL: http://www.patagonia.com/japan/
e-mail: customerservice@patagonia.co.jp


テロリスト支援企業

LUSHハンドメイド・コスメティックス社、株式会社ラッシュジャパン(自社ブランド(LUSH)化粧品の製造・販売・輸出)
http://www.lushjapan.com/index.asp
電話 0120-125-204(フリーコール・通話料無料)
月〜金: 9:30〜18:30 / 土: 10:00〜17:00
※日曜、祝日、年末年始はお休みとさせていただきます。

パタゴニア Patagonia(スポーツウェア販売)
http://www.patagonia.com/japan
電話 0088-252-252(フリーコール・通話料無料)
0467-23-8972(IP電話/携帯電話専用・通話料有料)
受付時間 10:00〜20:00
※日曜、祝日も営業しております。

クイックシルバー Quiksilver(サーフィン、スノーボード)
http://www.quiksilver.co.jp/
Phone: 0120-32-9190 (フリーダイヤル)  
Fax: 03-5822-0850

ロンリープラネット Lonely Planet(旅行関連書籍販売)
http://www.lonelyplanet.com/
pressusa@lonelyplanet.com
pressenq@lonelyplanet.co.uk
marketingaap@lonelyplanet.com.au

Eストリート E Street(WEBホスティング)
http://www.estreet.com/

シーカヤック Seakayaks(カヤック関連商品販売)
http://www.seakayaks.com/

シュノーケルボブス Snorkel Bob's(シュノーケル関連商品販売)
http://snorkelbob.com/
customerservice1@snorkelbob.com
reservations1@snorkelbob.com
order1@snorkelbob.com

ブックマンズ Bookmans(書店&エンターテイメントポータル)
http://www.bookmans.com/
phoenix@bookmans.com
mesa@bookmans.com
flagstaff@bookmans.com
grant@bookmans.com
ina@bookmans.com
speedway@bookmans.com

チャンネルG Channel G(環境問題に対する映像支援)
http://www.channelg.tv/
 
シューズ・ウィズ・ソール Shoes With Souls(靴・ブーツ販売)
http://shoeswithsouls.com/
admin@shoeswithsouls.com

ビーニーズ・ヘルスフード Beanie's Health Foods(健康食品販売)
http://www.beanieshealthfoods.co.uk/
info@beanieshealthfoods.co.uk

リビングハーベスト Living Harvest(大麻関連食品販売)
http://www.worldpantry.com/
customerservice@livingharvest.com
customerservice@worldpantry.com
info@worldpantry.com

ネイティブフーズ Native Foods(レストラン&オリジナル食品販売)
http://www.nativefoods.com/

ポールミッシェル Paul Mitchell(化粧品販売)
http://www.paulmitchell.com/

レッドウッド Redwoodfoods(健康食品販売)
http://www.redwoodfoods.co.uk/index.html
info@redwoodfoods.co.uk

ソリューションズ・フォーユー Solutions 4 You(オーガニック関連商品販売)
http://safersoaps.com/
customerservice@safersoaps.com

テクスト・アメリカ Textamerica(画像・動画共有サイト)
http://textamerica.com/

ポストコード・ロッタリー Postcode Lottery(オランダの宝くじ会社)
http://www.postcodeloterij.nl/home.htm

FREEVERSE, Inc(ソフトウェア開発会社)
http://www.freeverse.com/
posted by cnx at 12:59| Comment(1) | TrackBack(0) | Oc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く困った人たちですよね
また、彼らへ資金提供している企業・個人は本当に彼らの行為を納得ずくで行っているのか疑問ですね。
環境を隠れ蓑にしたテロ行為は即刻止めてもらいたいです。
トラックバックさせて頂きました
Posted by 多摩川土手のもぐら at 2010年01月07日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137643332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック