2010年07月25日

少年強姦魔ミハイル・バシリービッチ・プレトニョフ(53)


 22日の「THE NATION」の第1面の左下に黒地に白字のおどろおどろしい記事(下に掲載)が踊った。
NATIONMikhailPletnev.jpg

MikhailVasilievichPletnev(53)-1.jpgThailand revokes visa of Russian maestro on boyrape charge
http://www.nationmultimedia.com/home/2010/07/22/national/Thailand-revokes-visa-of-Russian-maestro-on-boyrap-30134324.html
Thailand has cancelled the visa of famed Russian conductor and pianist Mikhail Pletnev, meaning he faces deportation even if child rape charges are dropped, an immigration official said yesterday.

"The Thai immigration bureau has blacklisted him on the grounds that his behaviour is detrimental to Thailand," said MajGeneral Pansak Kasamsan, deputy commissioner at the bureau.

"His Thai visa was automatically revoked after his name was blacklisted," he said. "He would eventually be deported whether it goes to trial or the charges are dropped."

Pletnev, artistic director of the Russian National Orchestra, was charged in early July with the rape of a 14yearold boy in Pattaya, where he has a house.

He denies the charge, which carries a sentence of up to 20 years in jail, and was released on bail.

The awardwinning maestro was allowed by a Thai court to travel overseas but is required to report back every 12 days. He returned to Thailand over the weekend after attending a music festival in Macedonia.

Pletnev, 53, founded the Russian National Orchestra in 1990 just before the breakup of the Soviet Union and his arrest has sent shock waves through Russia's musical world.

He is a member of President Dmitry Medvedev's advisory council on culture and art, and in 2005 won a Grammy award for best chamber music performance.


 ミハイル・バシリービッチ・プレトニョフ(53)は、今月05日にパタヤで逮捕されたが、裁判所への12日ごとの出頭を条件に30万Bで保釈され、08日にタイから出国、18日にタイに戻り、次は30日の出廷の予定である。

 このミハイル・プレトニョフはサイアムカントリークラブ近郊などパタヤ市内に数件の豪邸を保有するほか、レストランやバドミントンクラブを共同経営し、ジェットスキーも所有して、買春を続けてきたという筋金入りのホモ買春家である。最近タイに露助がやって来て、特にパタヤあたりで、屋外で性交に及んだりしている。露助など、もともと奴隷のスラブの末裔にして、モンゴルの犬となり、ヨーロッパを荒し回り、コサックが北アジアを荒し回って他国を侵略した野蛮人である。未来永劫、「社会主義」という檻の中に封じ込めておくべきだった。

 タイの入国管理局は、ミハイル・プレトニョフをブラックリストに載せ、タイのビザは自動的に取り消した。結局、裁判にかけられているか否かに関係なく強制送還されるか告発は不起訴になりそうである。

 赤服(タクシン派)の暴乱を2ケ月も放置し放火略奪を阻止できない、テロリストとして逮捕されているコーケーウが獄内から下院補欠選挙に獄内から立候補するという、金持ちや毛唐に弱いアメイジングのタイならではの幕引きとなりそうだ。

 タヒチで少女漁色のゴーギャンを持ち上げたり、不逞鮮人や犯罪者、脳味噌筋肉の馬鹿を参議院議員にしたり、淫行だけではなく、暴行障害の前科をもつ芸人を宮崎県知事にしたりする国がなにをか況んやとも言える。絵描きやピアノ弾きの芸実屋や河原乞食の芸人などに法遵守を教えるなど、無理な相談である。

MikhailVasilievichPletnev(53)-2.jpgミハイル・バシリービッチ・プレトニョフ
(ロシア語: Михаил Васильевич Плетнёв、ラテン文字転写例: Mikhail Vasilievich Pletnev、1957年04月14日 - )ロシアのピアニスト・指揮者

少年強姦容疑の露ピアニストが再来タイ、裁判所に出頭
http://www.newsclip.be/news/2010719_028077.html
14歳の少年を強姦した疑いで今月5日、タイ東部パタヤ市で逮捕され、保釈中に出国した世界的なピアニスト、指揮者のミハイル・プレトニョフ容疑者(53)が18日、マケドニアからタイに戻り。裁判所に出頭した。プレトニョフ容疑者は容疑を否認する一方、捜査に全面的に協力すると述べた。

 プレトニョフ容疑者は保釈中の今月8日、裁判所の許可を受けてタイを出国し、裁判を避けるため、タイには戻らないという見方が広がっていた。プレトニョフ容疑者は裁判所の命令通りタイに戻ったことについて、「私が名誉と約束を守る男であることを誰もがわかってくれたと思う」と述べた。


http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=10416
ロシア人著名指揮者に少年乱暴容疑
 パタヤ市で7月5日、ロシアの著名なピアニスト・指揮者が、15歳以下の少年に対する性的暴行の疑いで逮捕された。

 しかし、「誤解」と主張し、容疑を全面的に否認しているという。

 裁判所への12日ごとの出頭を条件に30万バーツの保証金で保釈されたミハイル・プレトニョフ容疑者は、新聞社との電話インタビューで、「わたしに起きたこと(年少者性的虐待容疑での逮捕)は誤解によるものだ。なぜ、こんなことになったのかわからない。なんとなく想像はつくが・・・」と潔白を主張。

 容疑者と仕事上のつきあいがあるという男性も、「脅し、ゆすりの犠牲者」と擁護している。

 だが、プレトニョフ容疑者の逮捕は、少年に対する性的嗜好のある「少年愛者」に少年を紹介していた男の逮捕に伴うもので、同容疑者はこの男の顧客だったとされる。

 警察によれば、被害者の少年が、「プレトニョフ容疑者から2回にわたり性的虐待を受けた」と供述していることなどが、逮捕の決め手になったという。

 05年にグラミー賞を受賞したこともある同容疑者は、パタヤにレストランなどを所有しているとのことだ。


チャイコフスキー:四季

チャイコフスキー:四季

  • アーティスト: プレトニョフ(ミハイル),チャイコフスキー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD


カーネギー・ホール・ライヴ

カーネギー・ホール・ライヴ

  • アーティスト: プレトニョフ(ミハイル),バッハ,ベートーヴェン,ショパン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2001/02/25
  • メディア: CD


ロシア序曲集

ロシア序曲集

  • アーティスト: プレトニョフ(ミハイル),グリンカ,ボロディン,ショスタコーヴィチ,プロコフィエフ,カバレフスキー,リムスキー=コルサコフ,ムソルグスキー,チャイコフスキー,グラズノフ,ロシア・ナショナル管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2006/04/12
  • メディア: CD


posted by cnx at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | NWA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「絵描きやピアノ弾きの芸実屋や河原乞食の芸人などに法遵守を教えるなど、無理な相談である。」

なんだかな〜・・・差別発言多いし。
芸術系へ劣等感まるだしに見えるだけですが?
承認したコメントのみ表示ってのがまた・・・
2ちゃんねるで発言したらいかがでしょうか?
Posted by 通りすがりです at 2010年12月28日 02:21
> なんだかな〜・・・差別発言多いし。
> 芸術系へ劣等感まるだしに見えるだけですが?

マスゴミが勝手に決めた言葉狩りに遵う積もりはありません。過去にも気違い風俗ライターとの戦いの歴史があります。嫌なら来なければ良いだけのことではありませんか。

> 承認したコメントのみ表示ってのがまた・・・

コメントを一切受け付けないというブログに意見してあげてください。あまりに酷い1件以外は削除はありません。

> 2ちゃんねるで発言したらいかがでしょうか?

2ちゃんねるに当然書き込んでいますが。他人のブログにやって来て、2ちゃんねるに書いた方が良いというのは、他人の家に上がり込んで、余所に行った方が良いというのと同じではありませんか。
Posted by CNX at 2011年02月25日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック