2010年08月29日

野蛮国家ロシアで恒例の夏のプーチンの力の誇示


 スラブ(奴隷と言う意味)民族は、チンギス・ハーンの手先としてヨーロッパで殺戮・略奪・強姦を繰り返し、今でも欧州人と見なされていず、モンゴルとの混血とされている。ピョートル大帝でさえ、パリに来た当初は下宿の床に痰を吐き、ものを壊し追い出されたという民族である。コサックという野蛮人にシペリアを侵略させた。

 火事場泥棒の露助は、昭和20年(1945年)08月08日深夜に突如、日ソ中立条約の破棄を宣言し、満洲に侵攻。このとき、蒸気機関車の前部の煙室に若い日本人女性を裸にして括り付けてやってきた。この女性は半死半生状態だったと言う。終戦後の08月17日に、占守島、樺太という日本本土に侵攻。シベリア抑留では、国際法違反の200万人(一説では65万人)の日本人をシペリアで過酷な奴隷労働をさせ、1945年から1949年までの4年間だけで、日本人捕虜の死亡者は37万4041人。日本のほか、200万人ともそれ以上とも言われるドイツ、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、フィンランド、イタリア、少数ながらスペイン、バルト三国からも送り込まれた。

 KGBで柔道の黒帯のウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(ロシア語: Владимир Владимирович Путин、ラテン文字表記の例:Vladimir Vladimirovich Putin、1952年10月07日 〜 )は、夏休みに異常に力を誇示している。深海艇に乗ったり、シベリアで荒馬に裸で乗ったり、川を渡って狩猟とか。今年も野獣観察に捕鯨。シーシェパードのような狂犬でさえ噛みつけない。こんな野蛮な国を従えるには必要な演出なのだろう。しかし、メイド・イン・ロシアの黄色いスポーツカーがいつまでもつか楽しみだ。


8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記

8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記

  • 作者: 大野 芳
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本




女たちの太平洋戦争―北の戦場 樺太で戦った乙女たちの生と死

女たちの太平洋戦争―北の戦場 樺太で戦った乙女たちの生と死

  • 作者: 谷川 美津枝
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: 単行本




シベリア俘虜記―兵士の過酷なる抑留体験 (光人社NF文庫)

シベリア俘虜記―兵士の過酷なる抑留体験 (光人社NF文庫)

  • 作者: 穂苅 甲子男
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2009/09/30
  • メディア: 文庫




地獄のシベリア抑留記

地獄のシベリア抑留記

  • 作者: 井上 三次郎
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2010/03/01
  • メディア: 単行本


posted by cnx at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NWA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック