2011年04月12日

東北関東大震災に見る情報統制5 想定内の統一地方選後に最悪のレベル7発表


「1カ月後の確認」に驚き 米紙、政府対応遅れを批判
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110412/amr11041213500003-n1.htm
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は11日、福島第1原発事故の深刻度が国際評価尺度で最悪の「レベル7」と変更されたことについて「最も驚いたのは、このような大量の放射性物質が放出されたと公的に認めるまでに1カ月かかったことだ」と指摘する米原子力専門家の批判的な内容を紹介、日本政府の対応の遅さを強調した。

 記事は「日本の原子力災害、チェルノブイリと並ぶ」との見出しで「何人かの原子力産業関係者は数週間にわたり大量の放射性物質が放出されたと指摘してきたが、日本政府当局者は一貫してその可能性を低く見積もってきた」とも指摘した。


 原発利権の原子力マフィアと小沢一郎らミンスの政治利権による人災が進んでいたが、統一地方選の影響のため、菅直人が今日まで延ばしに延ばしてきた。1ケ月の間、現場で作業に当たっている作業員、無知蒙昧な住人や飛散した放射性物質により他地域の住人の被曝が進んでいる。専制ミンス党や菅直人にとって、作業員や住人の命など一顧の価値もないものなのである。


「民は之に由らしむべし。之を知らしむべからず。」
論語泰伯第八196章


福島県の建設業者に2億円超=国沢前社長主導、融資名目−原発事業狙い・西松建設
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009012100057
 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が福島県内の原発関連事業の受注に向け、電力業界に影響力のある地元建設業者に対し、融資名目で2億数千万円を提供していたことが21日、分かった。前社長国沢幹雄容疑者(70)=外為法違反容疑で逮捕=の指示で実行されたが、現在も返済されておらず、融資を装った地元業者への利益供与だった疑いがあるという。
 東京地検特捜部は裏金事件の捜査の過程で地元業者を家宅捜索しており、こうした不透明な取引経緯も調べているもようだ。

東電福島原発1号機、40年超の運転認可=経産省
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020700679
 東京電力は7日、運転開始から3月で40年を迎える福島第一原発1号機(福島県大熊町)について、40年経過後さらに10年間運転を続けるための保安規定の変更認可を、経済産業省原子力安全・保安院から得たと発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T00096.htm?from=top
原発事故直後、日本政府が米の支援申し入れ断る
 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡り、米政府が原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れたのに対し、日本政府が断っていたことを民主党幹部が17日明らかにした。

 この幹部によると、米政府の支援の打診は、11日に東日本巨大地震が発生し、福島第一原発の被害が判明した直後に行われた。米側の支援申し入れは、原子炉の廃炉を前提にしたものだったため、日本政府や東京電力は冷却機能の回復は可能で、「米側の提案は時期尚早」などとして、提案を受け入れなかったとみられる。

 政府・与党内では、この段階で菅首相が米側の提案採用に踏み切っていれば、原発で爆発が発生し、高濃度の放射性物質が周辺に漏れるといった、現在の深刻な事態を回避できたとの指摘も出ている。


「中人以上は以て上を語るべきなり。中人以下には、以て上を語るべからざるなり。」
雍也第六141章




 震災・津波・被曝の被害にあった東北3県は異常にミンス党が強い。衆議院小選挙区と県知事を合わせて、18人中16人がミンス党で何と89%に達する。被曝線量100Svという状況だ。

衆議院

【小沢一郎(68)県】
岩手県知事  民主党系達増拓也(46) 東京大学法学部卒、ジョンズ・ホプキンス大学国際研究高等大学院修了 外国人地方参政権の付与に積極的。小沢一郎に対する個人的な応援、擁護発言が極端に多い。

岩手県第1区 民主党階(しな)猛(44) 東京大学法学部卒 平成22(2010)年01月,小沢一郎の書生だった石川知裕(37)(早稲田大商学部卒)比例区北海道復活衆議院議員の逮捕を考える会に参加。会に参加した小川淳也(39)(東京大学法学部卒)総務政務官は、「政府の人間として誤解を招く行動であり自粛すべきだった。」として陳謝したが、階は、「政府の人間としてではなく一国会議員としての行動であり、国会議員には憲法50条で不逮捕特権が認められている。」 
岩手県第2区 民主党畑浩治(48) 早稲田大法学部卒 「(自民党が占めていた)岩手2区をとって小沢王国が完成した。しっかりと国会で仕事をして小沢帝国を目指します。」
岩手県第3区 民主党黄川田(きかわだ)徹(57) 早稲田大法学部卒 陸前高田の自宅および事務所が津波に流され、父親と妻が行方不明。母親、長男、公設第2秘書が死亡。被災地にいた娘は無事。
岩手県第4区 民主党小沢一郎(68) 慶應大経済学部卒、日大院中退 刑事被告人の売国奴。

【岡崎トミ子(67)県】
宮城県知事  自民党系村井嘉浩(60) 防衛大学校卒 平成23(2011)年07月03日、復興担当相就任後に初めて被災地入りした民主党福岡県第1区松本龍(60)復興担当大臣に罵倒恫喝された。
 松本龍(60) 中央大学法学部卒。部落解放同盟副委員長、人権擁護法案支持で、日韓議員連盟常任幹事。平成12(2000)年10月17日、実家の松本組を継いだ実弟松本優三の自宅玄関ドアに約5発の銃弾を撃ち込まれた。平成20(2008)年度の国会議員の所得公開で1位の8億4366万円の所得。おどろおどろしいバリバリのスジモンの非国民。

民主党岡崎トミ子(67) 高卒 菅改造内閣で国家公安委員会委員長(内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全・少子化対策・男女共同参画)を兼務)。平成15(2003)年に大韓民国の日本大使館前で行われた反日デモに参加した売国奴。菅再改造内閣では再任されず。参議院議員宮城県選挙区平成25(2013)年改選。

宮城県第1区 民主党郡和子(54) 東北学院大経済学部卒 「自分の子供が罰せられるときもそのように厳罰に処すことを肯定できるか。」という趣旨の質問を行い、山本モナが「当然ですよ。」と答えを示すと「ああ、そうですか。それは違いますよ。」と笑いながら答え、遺族の前での加害少年擁護する発言が批判を浴びた。在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟。慰安婦側の主張を全面的に支持。
宮城県第2区 民主党斎藤恭紀(42) 日大文理学部卒 テレビのお天気キャスター上がり。地球温暖化(笑)。
宮城県第3区 民主党橋本清仁(39) 早稲田大法学部卒 秘書を務めた鹿野道彦のことを「親父」、小沢一郎のことを「親方」と慕っていた。
宮城県第4区 民主党石山敬貴(41) 東北大学農学部卒、東北大学大学院博士課程修了 平成21(2009)年10月、私設秘書が消費者金融からキャッシュカードを騙し取り現金を引き出した詐欺と窃盗の容疑で逮捕。
宮城県第5区 民主党安住淳(49) 早稲田大社会科学部卒 民主党国会対策委員長。
宮城県第6区 自由民主党小野寺五典(50) 東京水産大学水産学部海洋環境工学科、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了 選挙区内の有権者に線香セットを配り、公職選挙法違反、略式命令で罰金40万円の判決を受け、公民権が3年間停止の前科者。 

【渡部恒三(78)県】
福島県知事 民主党系佐藤雄平(63) 神奈川大経済学部卒 叔父にあたる渡部恒三の秘書。プルサーマル受け入れ決定により、「核燃料リサイクル交付金」計60億円が福島県に交付。

福島県第1区 民主党石原洋三郎(38) 慶應大経済学部卒 世襲3世議員。
福島県第2区 民主党太田和美(31) 高卒 「ガソリン値下げ隊として活動されてましたが。」という問いに「そうでしたっけ?フフフ。」と過去の活動を物忘れするような発言。
福島県第3区 民主党玄葉光一郎(46) 上智大法学部卒 佐藤栄佐久前福島県知事は岳父。
福島県第4区 民主党渡部恒三(78) 早稲田大第一文学部卒 民主党の中で最高齢の議員。
福島県第5区 民主党吉田泉(62)♂ 東京大学経済学部卒。

 菅直人やミンスでは駄目だし、自民も原発利権にドップリだが、なぜ原発にこれほどの利権が派生しているのだろうか。それは左翼系の原発なんでもかんでも反対の側面がある。反対なら節電すべきであり、電気は各家庭で発電するようにしなくてはならない。また、原発は東京都心に作り、被曝も覚悟してもらわなければならない。
 ただ、余震が続き、富士山噴火や関東大震災、東海大震災、南海大震災の予兆とも取れる現在、一刻も早く菅直人とミンス党を権力の座から引きずり下ろし日本海にでも廃棄し、東京電力、原子力安全委員会、原子力安全・保安院は解体し、経営陣は責任を取らせる。効率の良い60Hzに統一。せめて加圧水型に変換。焦眉の急を要する福島第一原発は再臨界の虞れもあり、一刻も早く海洋に投棄する必要がある。また、迅速な施行のため、都道府県政令指定都市は暫定的に廃止して取り組まなければならない。

東京に原発を! (集英社文庫) [文庫] / 広瀬 隆 (著); 集英社 (刊)原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告 [単行本] / 新潟日報社 特別取材班 (著); 講談社 (刊)放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 [単行本] / 古長谷 稔, 食品と暮らしの安全基金 (著); 三五館 (刊)
posted by cnx at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの党が政権を取ればいいとお考え?
ミンスは明らかにダメ。
自民公明は宗教的な癒着が甚だしい。
他の党も実績は無いし。
あなたの様な人ってどうお考えなの?
Posted by なんちゃって右翼 at 2011年05月14日 15:26
 ないものねだりは無理な相談で、今の政党に全く期待はできません。

 政治に人材がないのと、日本人に哲学とか宗教観を実現する行動者が出ないのが今の行き詰まりの原因です。

 被災した東北にしろ、以前の神戸にしろ、既存勢力の土木利権などのために、可処分所得が減っている国民に重税を強いて、駅前にパチンコとサラ金の黄色い看板の元の通りにするのでは、何にもなりませんが、そうなりそうです。
Posted by cnx at 2011年05月18日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック