2011年04月15日

「この国に生まれてよかった。」と言うために



 東京電力、省益官僚、東京大学、衆愚民主党政府、マスゴミの産官学政塵と腐り切った日本が、東北関東大震災と津波に襲われたとき、3万人の死者が発生した。福島第1原発では、周囲10qが立入禁止となり、救助活動も遺体回収も禁止されていた。助かる命も見殺しにしていた。これを人災といわずして人災はない。合掌。
http://pub.ne.jp/cnxb/?entry_id=3594554

 たとえ、責任が全くなくとも、ここに至れば、身を引く(命を断つ)のが日本の文明のかたちであり、武士道の美意識である。西欧文明にもノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)という概念があり、エリートや貴種に求められる素養である。それを弁えない者は、日本人ではないし、文明人ではない野猿である。野猿は人を指図すべき地位に立ってはいけないし、下位の者は野猿に従ってはならない。引きずり下ろして、抹殺除去すべきである。

 日本支配を狙う野猿の群れ(野猿なので党の綱領すらない)の民主党、黒幕の支那、朝鮮、ロシアは、事実を隠蔽し、エセ人権法で日本人の言論政治活動を拘束し、政権批判の弾圧を狙っている。占領下のわら半紙憲法を廃し、売国奴と外人勢力を九族誅殺しなければ、子々孫々、この日本に「この国に生まれてよかった。」と言える日は来ない。大東亜戦争後、アメリカのWGIPなどの策謀に侵され、あまりにも腑抜けになり無防備過ぎた。



この国に生まれてよかった

作詞:村下孝蔵 作曲:村下孝蔵

春夏秋冬 繰り返す 季節を着替えながら
花に埋もれて 月を待ち 鳥を追いかけ
睦月 如月 弥生 卯月 朝から夕べへと
雪と舞い遊び 雨に濡れ 雲をたどり

この国に生まれてよかった
美しい風の国に
ただひとつの故郷で君と生きよう

湯の町 門前の境内 城跡 漁り火よ
石清水に触れ 石畳 川を眺め

この国に生きててよかった
美しい風の国で
地平線の緑色 見つめていこう
この国に生まれてよかった
美しい君の国に
ただひとつの故郷を二人歩こう

紅葉の山並み 青い空 白いうなじに映る
遠い夢ならば この国で叶うように
遠い夢ならば この国で叶うように


http://www.wakuwaku.ne.jp/kozo/indexj.html
村下孝蔵(昭和28(1953)年02月28日〜平成11(1999)06月24日)
 平成11(1999)年06月20日、駒込のスタジオで七夕コンサートのリハーサル中に突然体調不良を訴え、当初は救急車も呼ばずスタッフ付添のもと自力で病院を訪れたが、診察で高血圧性脳内出血と判明した直後、昏睡状態に陥り、4日後の06月24日午前11時27分、帰らぬ人となった。まだ46歳だった。

 良い人は早く死ぬ。今聞くと、一層泣けてくる。

七夕夜想曲~村下孝蔵最高選曲集 其の壱 [Limited Edition, Blu-spec CD] / 村下孝蔵 (CD - 2009)月待哀愁歌~村下孝蔵最高選曲集 其の弐(DVD付) [CD+DVD] / 村下孝蔵 (CD - 2005)清聴感謝祭~村下孝蔵最高選曲集 其の参 / 村下孝蔵 (CD - 2006)

 バード(トンチャイ・メーキンタイ)の「Thai For Japan」も再掲。何回聞いても涙が溢れてくる。




 「この国に生まれてよかった。」と言うために、「この国で叶うように」、「立ち上がろう、今から、今すぐ。」、「明日のために。」
posted by cnx at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック