2011年10月03日

「Occupy Wall Street(ウォール街を占拠せよ)」デモ ダメリカ破滅への道


 命ある者はいずれ滅びる。盛者必衰の理をあらわす。建国以来、暴虐の限りを尽くしてきたダメリカ、金融の中心地、ウォール街占拠デモが、マンハッタンと対岸をつなぐブルックリン橋近くの公園で2週間も前から起きていた。ニューヨーク市警は09月24日にもデモ参加者約80人を拘束。今回は700人を逮捕した。しかし、ほとんど報道されていなかった。3S(Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス))の猶太による多民族支配の影が見える。猶太のお家芸のマスゴミを支配しているから、猶太に不利な報道は封殺したのだろう。反特亜デモの構図と同じだ。

 9・11でウォール街がなぜ選ばれたのか、どうしてこんなにダメリカなのか。暴虐な猶太(ユダヤ)やWASP(White Anglo-Saxon Protestant) は、安全なバルコニーから、貧民を見下して嘲るように、シャンパンを手に写真を撮っている。反省のカケラもない。奴隷か家畜だと見做しているのだろう。彼らの醜い地で贖ってもらう以外に解決はないようだ。

 日本は弱きを助けるという他国人にはない美徳をもっていた。幕末・明治期に毛唐が奴隷制があることを心底軽蔑し、ペルーに売られる支那奴隷を助けた。マリア・ルス号事件である。明治5年(1872年)に横浜港に停泊中のマリア・ルス号(ペルー船籍)内の清国人苦力を奴隷であるとして日本政府が解放した。日本が国際裁判の当事者となった初めての事例でもある。



 デモ参加者と猶太との収入の格差は、1万倍に達する。画期的なパラダイムシフトを齎す大発見や大発明をしたというならともかく、そこらのバカの資本家や投資家が、一般労働者の1万人分の価値があるわけがない。日本の名だたる経営者でさえ、社長と一般社員の給与格差は数倍も行かない。社会主義といわれる所以だが、それが日本の美徳であり、「和をもって尊しとなす」伝統なのだ。それが、日産やソニーなど中東や毛唐の超高給取り社長に浸蝕されている。支那の大言壮語でも、「一騎当千」で大風呂敷を拡げて千倍である。

 得るべきではない富を搾取し独り占めにしているこんな猶太と、その存在を許した国は地球上に居てもらいたくない。

花王デモ.jpg花王デモ 公式サイト

ケネディとユダヤの秘密戦争 (発掘!アメリカの嘘) [単行本] / マイケル・コリンズ・パイパー (著); 太田 龍 (翻訳); 成甲書房 (刊)アメリカ経済のユダヤ・パワー―なぜ彼らは強いのか [単行本] / 佐藤 唯行 (著); ダイヤモンド社 (刊)アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか 超大国に力を振るうユダヤ・ロビーアメリカのユダヤ大富豪 なぜ彼らは成功し続けるのか [単行本] / 佐藤 唯行 (著); PHP研究所 (刊)
posted by cnx at 17:36| Comment(3) | TrackBack(0) | Am | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのユダヤ人の陰謀論は全く嘘ということ、しているでしょう。そんなことに信じるのは馬鹿ばかり。

富を搾取し独り占めにしている人はほとんどユダヤ人というわけではなく、キリスト教徒やアジア系の人、いろいろな人が金持位に入っているでしょう。こんな嘘を普及しないでください。
Posted by トラ at 2011年10月04日 15:51
 トラさんは猶太の陰謀論を「全くの嘘」と言い切っていますが、一部は誇張があるにしても、事実に反します。それに、私は「猶太とWASP」と書いています。

 ゴールドマン・サックス、リーマン・ブラザース、リップルウッド、シティバンク、メリルリンチ、ソロモン・ブラザーズ、モルガン・スタンレー等が、いずれもFRBを支配しているロスチャイルド、モルガン、ロックフェラーの金融財閥連合であるし、猶太のアシュケナージと富裕層は通婚を繰り返しており、一体と見做してもそれほど誤りとは思えません。アジア系を指摘していますが、当サイトでは、東洋の猶太といわれる客家(ハッカ)も広義の猶太と見做しています。

 マルクス、エンゲルス、レーニン、スターリン、ロスチャイルド、アインシュタイン、ビル・ゲイツ、スティーヴン・スピルバーグ、ペリー、そして、その下僕のチャーチルとかローズベルト、客家では、孫文、毛沢東、周恩来、リー・クアンユー、タクシン、インラックと極めて一部の民族が、選民意識を持ち、多民族を奴隷か家畜のように支配しているのは紛れもない事実です。
Posted by cnx at 2011年10月05日 16:11
特に日本が変わるべきこととして私が思うのは、天皇制を廃止すべきだということです。天皇・皇族だって同じ人間なのに、公務を担うというレールがしかれ、職業選択の自由、プライバシー、海外に移住する自由などがないというのはかわいそうです。日本もアメリカとか韓国とか台湾みたいな国民が大統領を選ぶ共和国になるべきだと思います。
Posted by すぐる at 2011年10月23日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック