2012年01月31日

今年は破局の年 北朝鮮、シリア、ホルムズ海峡、コスタ・コンコルディア、富士山噴火

 年末から年始と、北朝鮮の匪賊の首領の交替、シリアでの内戦とエジプトやソマリアとイスラム圏の不安定化、イランへの核兵器開発への制裁強化に対し、原油輸送の大動脈・ホルムズ海峡の封鎖をチラつかせている。明らかに今年は破局の年であるのは間違いない。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120128/dms1201281433010-n1.htm
 朝の日本列島に緊張が走った。28日午前7時43分ごろ、富士五湖直下を震源とするM(マグニチュード)5・4の地震が発生し、最大震度5弱を観測した。昨年3月11日の東日本大震災以降、噴火の可能性も指摘されている富士山の近くだったこともあり、専門家は警戒感を強めている。

 気象庁によると、震源地は山梨県東部・富士五湖で、震源の深さは18キロ。山梨県富士河口湖町や同忍野村で震度5弱となり、甲府市や神奈川県厚木市で震度4、東京都千代田区や横浜市でも震度3を観測した。

 29日も震度4の地震で、富士山の噴火も予想される。また、日本の上空には、強烈な寒気が流れ込んでおり、もう一週間くらい居座っている。寒気の強さの目安となるのは、上空5500m付近の気温。秋田の上空5500m付近くに大雪の目安となる氷点下36度以下の寒気がもう8日間も居座っている。これは、毎年起こるようなことではない。そして、この強烈な寒気は明日にかけても居座る見込み。大雪と寒波で、地球温暖化というのはどうなったのだろうか。温暖化詐欺師に答えさせるのがスジではないか。

CostaConcordia.jpg 2012年01月13日(金)09時41分に起きた「コスタ・コンコルディア号」座礁事件も終わったと思っている向きもあるが、乗客乗員約4200人のうち、現在、死者17人、行方不明15人になっているが、水没部分の捜索打ち切り。
http://www.jtb.co.jp/cruise/passengerboat/concordia/

「コスタ・コンコルディア」号 若い女性乗組員 身代わりで17人目の犠牲者に
http://japanese.ruvr.ru/2012/01/30/64919060.html
 客船「コスタ・コンコルディア」号の沈没事故で、28日に発見された若い女性乗組員の遺体がペルー国籍であり、17人目の犠牲者となったことが明らかになった。タス通信が伝えた。目撃者らの話によれば、この女性は最後まで乗客らの避難を手伝い、自分の分の救命胴衣を年配の女性に譲って自らは装着しなかったという。
30日、イタリア市民救護局のフランコ・ガブリエッリ局長は、客船事故の後始末には7ヶ月から10ヶ月が必要だとの考えを示していた。客船の船体の処理については、2ヵ月後を目安に決められるとのことで、その間技術的アセスメントが行われるという。客船は、他の港に曳航されるか、その場で解体されることになる。

FrancescoSchettino(52).jpg イタリア中部ジリオ島の沖合でクルーズ船「コスタ・コンコルディア号」(11万4500トン)が座礁した事故は、ジリオ島の住民を喜ばせるために霧笛を鳴らしながらジリオ島のごく近くを航行するという慣行によるもので、13日(金)夜、フランチェスコ・スケッティーノ船長(52)は、給仕長をデッキに突然呼ばれて「見てください、あなたの故郷のジリオ島ですよ。」と言った。午後10時半、船内のレストランで、乗船名簿には載っていない、愛人のモルドバとルーマニアの二重国籍を持つバレリーナ、ドミニカ・チョモルタン(25)との2人分の夕食を注文。船は09時41分に座礁しており、フランチェスコ・スケッティーノ船長は座礁に気付かず食事を楽しもうとしていた。



 イタリア沿岸警備隊グレゴリオ・デファルコ隊長(48)は事故直後、フランチェスコ・スケッティーノ船長に「船を見捨てたのか」、「よく聞け、スケッティーノ。自分は助かったと思っているだろうが、このままでは済まないぞ。早く船に戻れ。」などと叱責した。その際、イタリア語のスラングで、強調語としても使われる「cazzo(陰茎)」という言葉まで使用。「Vada a bordo, cazzo(船に戻れ、馬鹿野郎)」とプリントされたTシャツも早速登場。フランチェスコ・スケッティーノ船長は、下船直後に80歳の母親へ、「乗客を救うため頑張った。」電話し、事情聴取では、「自らの意思に反して岸へ運ばれてしまった。座礁した船の上で転び、偶然、救命ボートの中に落ちた。」と小沢一郎かと見紛うばかりの主張をしている。真っ先に逃げたことといい、片桐清二(当時35)機長の日本航空350便墜落事件と酷似している。

 民主党は、嘘吐き、ルーピー鳩山、民主党震災と被曝事件の首魁、菅直人、今に至っても、議事録を含め一切を公開しない。それは野田泥鰌でも同じであり、無責任の極みだけではなく、日本を壊すために一路邁進している恐ろしい専制邪悪集団である。とても、コスタ・コンコルディア号座礁事故のフランチェスコ・スケッティーノ船長のことを笑えるどころではない。叱責してくれるグレゴリオ・デファルコ隊長がいないのである。「Crepa! Cazzo!!」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120131/plt1201311232003-n1.htm
 民主党政権の隠蔽体質が続々と発覚している。福島第1原発事故の放射性物質の拡散予測データを公表せず、会議議事録まで不作成だった菅直人前政権に続き、野田佳彦政権下でも、増税の根拠となる「財政試算」を非公開としたうえ、重要政策を決定する場である政府・民主3役会議の議事録作成を拒否したのだ。民主党はどこを向いて政治をしているのか。

 「知らされていれば、違った方向に舵を切った。政府の罪の深さは計り知れない」「重要な会議の議事録がないのは背任行為。国は責任の全容を明らかにすべきだ!」

 国会が設置した福島原発事故調査委員会で30日、原発が立地する同県双葉町の井戸川克隆町長は、菅政権の拡散予測データ隠しと、議事録不作成に憤りをあらわにした。

 原発事故から10カ月後に発覚した重大問題。政府は27日、関連する10会議の議事録が不作成で、うち「各府省連絡会議」など5会議は要点をまとめた議事概要のみがつくられ、「政府・東京電力統合対策室」などの3会議では概要も未作成だったことを明らかにした。

 議事録がなければ、菅政権が危機にどう対応し、どこに問題点があったのかを検証するのは困難になる。このため、「初動対応に失敗した菅政権が意図的に不作成を指示したのではないか。『失政隠し』という国家的犯罪ではないのか」(自民党国対筋)という見方もある。

 こうした体質は、野田政権にも引き継がれた可能性が高い。

 野田首相が今国会での成立を目指す「消費税10%」とは別に、年金制度の抜本改革のために必要となる7・1%の増税について、政府と民主党執行部は当面、根拠となる「財政試算」を国民に示さないと決めたのだ。


 年末の坂の上の雲で、満州軍総参謀長の児玉源太郎は、旅順要塞攻囲戦に失敗していた第三軍の参謀たちと乃木に対し、

「諸君は昨日の専門家かもしれんが、明日の専門家ではない。戦争は今、作戦の転換を命じておるんじゃ。」

と、作戦の転換を命じていた。

 富士山噴火に限らない。専門家というのは過去の例を見て、予測をしているが、過去とは比較にならない大崩壊が起こる可能性を無視している。江戸時代の宝永噴火(1707年(宝永4年))のように東京に火山灰が降っておしまいと思っているようだが、今の日本、地球では、天の怒りか地の滾りで、地震、津波、放射性物質飛散、地球寒冷化、天変地異、大恐慌、戦争、亡国と大破局が訪れる悪感がする。

地中海の風―エーゲ海、アドリア海、クルーズ紀行 [単行本] / 小林 章男 (著); 東洋出版 (刊)豪華客船の旅 3 地中海クルーズ VHS [単行本] / 小学館 (刊)はじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣 [単行本] / 喜多川 リュウ (著); 実業之日本社 (刊)
posted by cnx at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 全球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック