2015年12月23日

酷安航空会社LCC糞桃 MM

 いろいろあって、ここは閉鎖に近い状態なのに、アクセスが1日50程度で推移している。片桐機長の検索で辿り着く。つまり航空関連を利用しているか興味がある人が多いと考えられる。天皇誕生日やクリスマスに日本に居たのは昨年くらいなもので、マイレージを利用できるくらいには航空会社を利用している。

 事情の1つは悪魔の財務省のために、歩けない状態になり、昨年、酷安航空会社LCC糞桃 MMをキャンセルした。「安」とついているが、安い訳ではない。安っぽいという意。年末は全然安くない。荷物を預けるには、ハッピー糞桃プラスにするから金を踏んだくられる。フラッグシップと変わらない。サイトには、キャンセルは一応、返金できるとか書いてある。電話が0570でなかなか繋がらないだけではなく、直前までで、いきなり自動切断を繰り返す。ネットで予約して、電話でないといろいろな細かい要求に答えないというのは、「嫌がさせ」のためだ。何回も−−30回くらい掛けやっと繋がったら、マニュアル牝が出て応対が一々カチンと来る。診断書が要るというので送ったが、CCから盗られて、戻ったのはポイント。笑うしかない。しかも180日以内の有効期限で、結局使わず0になった。
 今回も酷安航空会社LCC糞桃 MMを予約してしまった。確認のメイルが届かない。同時に国を代表するフラッグシップ2社も予約した。車椅子が要るので電話を入れたら、一発で出て、すぐに了解してくれた。酷安航空会社LCC糞桃 MMにも、確認のメイルと車椅子の件で掛けたが電話が繋がらない。やっと繋がったら、サイトからpdfを落として、faxで送ったら電話をすると抜かした。どうして、サイトで落として、サイトからではなくfaxで送らなくてはならないのか、それもフラッグシップ2社では要らないのに、どう考えても「嫌がさせ」のためだ。送ったら、メイルだけは送ってきたが電話が来ない。しかも宣伝スパムメイルは送ってきだした。酷安LCCとは違い、対応も夢の様に思え天と地の違いだ。
 仕方がないので、また何回も掛けて繋がったら、一々下らないことを訊いてくる。本当に腹が立った。お前ところの親会社のNHでは訊かれなかったと言ったら、オペレーター牝の分際で子会社ではないと抜かしたが、関係がないどころではなく1/4を出資していて何が関係ないだ、グループ企業だろうが。社員教育もしていないのか。NHは日本屁り子豚に戻れ。NHの看板があるから、LCC糞桃 MMを買ってしまった。ITM回りでもITM→KIXのバスは乗り継ぎ無料なので、次からは2度と使わない。

 LCCはエアーエジアを利用していて、もっと酷いのを知っている。子鼠改革とか、変わって良くなったことなど全くない。実はミンスのときの方が円高で良かった。フラッグシップ

 酷安航空会社LCCは諸悪の根源。社会のために潰れてもらいたい。
posted by cnx at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431579480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック