2011年02月03日

香具師、クイーンズランドに上陸


 「香具師」といっても寅さんの同業者ではない。台風に付けられた名前だが、大西洋北部・太平洋北東部・太平洋北中部では、ハリケーン(Hurricane)、インド洋北部・インド洋南部・太平洋南部では、サイクロン(Cyclone)と名前だけが変わる。オーストラリア付近では、俗称でウィリー・ウィリーとも呼ばれる。

 初めて行った海外旅行がオーストラリアで、それも行きたくて行ったのではなく、就職すると時間がなくなるだろうと、オーストラリアに行くという友人に誘われたためだった。オーストラリアの南西の都市、パースinのシドニーout28日間で、エアーズロックのアリススプリングスまでと帰りのシドニーは宿付きという旅だった。余談だが、彼のアパートの部屋に、当然日本で、私ではない友人といるときに実弾を撃ち込まれ、警察まで呼ぶ騒ぎになった。結局、窓ガラスに弾丸の穴が開いたのと壁に弾丸が付き刺さった以外は被害がなかったので、迷宮入りになったが、どういうことか、いまだにわからない。誰かに実弾を撃ち込まれるほど恨まれていたとも思えない。

 この運の悪い友人は、大阪空港にカメラを忘れてきた。ツアーは大阪からは我々を含め数人、香港、シンガポールとで、東京や名古屋からの連中と合流。途中、乱気流で100mは落ちた。あれから数百度は飛行機に乗っているが、あんなのは最初で最後だ。怖い思いをして、深夜にパースに着いた。検疫官が中に入ってきて、いきなりスプレーで消毒をし始めたのがオーストラリアの第一洗礼である。翌日、パースのモールで、友人は日本製のカメラを買ったが、日本人が日本の空港にカメラを忘れてパースで日本製のカメラを買うのをどう思うかとカメラ屋の店員に訊ねたら、「terribly stupid!」という的確な表現が返って来た。

 アリススプリングスまで航空券も宿も金を払っていたのに、リクルート・ツアーの手違いで我々2人だけチケットがない。アリススプリングス空港まで自腹で航空券を買ったが、ホテルの部屋の予約もない。今ならどうってことはないが、初めての海外で、これはかなり不安で堪えた。一応、アリススプリングス空港に着いて、ホテルまでは一応ツアーなので、送迎のマイクロがあったので乗り込んだら、関係のないテンガロンハットを被った図々しい日本人が乗り込んで同乗してきた。話してみると、何回か海外旅行に来ていて、アリススプリングスまで1人で来たと自慢をしていた。しかし、こいつに泊まるはずだったホテルでの応対を任せたのが失敗だった。この武蔵工大生は、着いたホテルでフロントに横柄な英語を使ったために、部屋がないという返答が返って来た。しかも、近くにホテルはあるかと聞いたら、フロントの男は、外に出て、左に曲がって、次の角を左、その次をまた左、また左、また左に曲がるとホテルが1軒あると言う。重い荷物を背負って砂漠の中を、この武蔵工大生と3人で、指示通りに歩いているうちに、だんだんフロントの意図がわかってきた。すぐ右隣にそのホテルがあったのだ。1ブロックを1周(1q)させられたのである。元のホテルにはツアーで知り合ったのが居たので、遊びに行ったときフロントに文句を言ったが笑っていた。質の悪いジョークだが、一応、フロントは、嘘は言ってはいない。今考えれば、部屋もあったのではないか?とにかく、この件で、我々と友人は、もうこの武蔵工大のアホを完全に無視した。英語力を始め、全ての点でこんなアホと付き合う理由がない。しかし、恐ろしい偶然というのはあるもので、就職した企業の同じ武蔵工場で翌月出くわした。しかし、口を聞きたくもなかった。

 現地からもクレイムのрリクルート・ツアーに掛けて、帰国後にこの分の金を返金させたが、そういう問題ではない。この後、リクルート・ツアーは2度と使っていない。友人はアデレードからキャンベラの温帯を旅をして、ワインとオペラ三昧が希望、私は熱帯の木曜島を目指すので全く正反対。そこで、アリススプリングスで別れ、1人でクイーンズランドのポートダグラスに向かった。残りの24日間ほどをクイーンズランドで過ごすオーストラリアで羊を見ない旅が始まった。

posted by cnx at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Oc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

90歳の幼女強姦魔オーストコリア人ジョセフ・クラウス・カール

 チエンマイでオーストコリア人のジョセフ・クラウス・カール(90)が幼女〜少女強姦で逮捕されている。大英帝国の凶悪犯の流刑地の末裔は90歳になっても油断ならない。こういった畜生毛唐の犯罪には、シーシェパードのように明らかに人種的差別意識がある。

ホセ・マヌエル・トレス・ヤケ.jpg そこで思い出すのが、あの忌まわしい広島市安芸区で2005年11月22日に起きた、広島小1女児強姦殺人(木下あいり(当時7))事件の犯人ペルー日系人3世偽装のホセ・マヌエル・トレス・ヤケ(日系人に偽装するためヤギに改竄)(38)と同じ構図だ。ホセ・マヌエル・トレス・ヤケは反省もなく、上告しているが、死刑判決と執行を早くすべきである。

外国人犯罪者―彼らは何を考えているのか (中公新書)

外国人犯罪者―彼らは何を考えているのか (中公新書)

  • 作者: 岩男 壽美子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 新書



 ところが、自民党・公明党から民主党政権は、諸外国でも例のない憲法違反の外国人への児童手当・子供手当を通してしまった。また、つい最近支那残留孤児偽装(支那残留孤児の8割は偽装)の2匹を足掛かりに支那人48匹が来日直後に生活保護申請だとか、日本人は生活保護が受けれず餓死し、外国人が日本人の払った税金を受給する(しかも感謝もない)とか、信じられない政治・行政が罷り通っている。ビザなし渡航に留学生100万人とか、日本壊滅にひた走りに走っている。

 その上に、外国人に主権(参政権)を与え、夫婦別姓で家族制度を破壊、外国人の権利を守り、日本人の人権を踏みにじる人権擁護法までも可決しようとしている。加えて、女子小中学生に害の大きい子宮頚癌ワクチンを投与し日本人を不妊にするなど、死ね死ね団はミンス党や公明党や有象無象政党の大多数、自民党の一部に入り込んでいる。





 江戸時代に戻すしかない。一度、日本が壊滅しないと気づかないのであろうか。内需主導の鎖国。県以下の藩に分割し、藩独立の軍隊をもち、外敵を打ち払う攘夷。天皇は神主の親玉の位置に戻す。学問、和算やからくり時計のように、純粋に学問や科学や技術に徹する。

JosephKrausKarl(90).jpghttp://thaina.seesaa.net/article/154882817.html
未成年姉妹4人に対する性的暴行容疑でオーストラリア人男、しかも90歳を逮捕
 カーオソット紙によると、チェンマイ県の警察当局は29日朝、7歳から14歳までの4人の姉妹に対する性的暴行容疑で、ドーイサケット郡内在住の90歳のオーストラリア人の男を逮捕し、自宅から15歳未満少女と一緒に撮影した猥褻な画像100枚や国内の観光地で男と少女が一緒に写っている画像が大量に保存されたコンピュータ等を押収した。

 男が逮捕された時、電話でオーストラリアの領事館に対して、警察から金銭を強請られていると嘘の告発をする場面も見られたという。

 調べによると男は、菓子をあげると言って家に誘い込んだ4姉妹に対して猥褻な行為に及んだ上で4,000バーツの現金を持たせていたが、その後姉妹の父親が知ることになり警察に通報されていた。

http://www.newsclip.be/news/2010630_027932.html
タイ北部在住の90歳豪人男、女児強姦容疑で逮捕
2010/6/30 (15:47)| 主要ニュース 社会

【タイ】タイ警察は29日、北部チェンマイ県在住のオーストラリア人の男(90)を7―14歳のタイ人の少女4人を強姦した疑いで逮捕した。保護者の訴えを受け男の自宅を捜索し、100枚以上の児童ポルノ写真やビデオを押収した。調べによると、男は2009―2010年にかけ、近所の少女4人を自宅に誘い込んで強姦し、現金を渡すなどしていた。タイ字紙カオソッドが報じた。

http://www.nationmultimedia.com/home/2010/06/30/national/Police-arrest-90-year-old-Australian-paedophile-su-30132726.html
Police arrest 90-year-old Australian paedophile suspect
By Deutsche Presse Agentur

Bangkok - Thai police have arrested a 90-year-old Australian man on charges of raping and molesting four underaged girls in the northern city of Chiang Mai, police said Wednesday.

The Australian, identified by Chiang Mai police Lieutenant Colonel Prawit Choosri as Joseph Kraus Karl, was arrested on Tuesday. He has denied the charges, police said.

Parents of the four allegedly abused girls, aged from 7 to 14, accused Karl of using sweets and money to lure the minors to his home where they claimed he sexually abused them on several occasions between July 2008 and June this year.

Pornographic photos and videos were found in Karl's home in Chiang Mai.

"Despite his age he still seems to have the desire, although we don't know whether he could act on it," Prawit said. "But under Thai law any form of penetration is considered rape."
posted by cnx at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Oc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

はやぶさの散華


 「地球か、何もかも皆懐かしい。」沖田艦長
 「あっ地球だ。きれいだなあ。」鉄腕アトム

 はやぶさは何と言って散って行ったのだろう。敬礼。

はやぶさ.jpg




 隼とは、大日本帝国陸軍加藤建夫陸軍中佐(死後、陸軍少将)の飛行戦隊、飛行第64戦隊の愛称であり、転じて、一式戦の愛称になった。この後、愛称を付けるようになった。
 加藤建夫陸軍中佐は、1942年(昭和17年)5月22日、ベンガル湾上空でビルマ沿岸のアキャブ飛行場を襲った英空軍第60飛行中隊のブレニム爆撃機のうち1機を隼5機で追撃した。しかし、ブレニムの反撃により、安田義人曹長機は被弾してアキャブに帰還、次の大谷益造大尉機も連射を浴びて被弾の上帰還した。その次の3機の編隊がブレニムを追い詰めたが、加藤機はブレニムを狙った最初の降下攻撃からの引き起こしの際に、銃座からの連射により機体腹部に被弾し発火した。自領への帰還は困難と悟り、部下の見守る中、機を反転し海面に突入して壮烈な自爆を遂げた。享年38 歳。推定総撃墜数は18機。

加藤隼戦闘隊
エンジンの音 轟々と 隼は征く 雲の果て
翼に輝く 日の丸と 胸に描きし 赤鷲の
印はわれらが 戦闘機

寒風酷暑 ものかわと 艱難辛苦(かんなんしんく) 打ちたえて
整備に当る強兵(つわもの)が しっかりやって 来てくれと
愛機に祈る 親ごころ

過ぎし幾多の 空中戦 銃弾うなる その中で
必ず勝つの 信念と 死なばともにと 団結の
心で握る 操縦桿

干戈(かんか)交ゆる 幾星霜 七度(ななたび)重なる 感状の
いさおの蔭に涙あり ああ今は亡き武士(もののふ)の
笑って散った その心

世界に誇る 荒鷲の 翼のばせし 幾千里
輝く伝統 受けつぎて 新たに興(おこ)す 大アジア
われらは皇軍戦闘隊

posted by cnx at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Oc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

海賊「シーシェパード」支援企業パタゴニアからの返答




 「シーシェパード」は、船を海洋投棄し、灯油を垂れ流し海洋汚染を引き起こしている。また、殺傷兵器ボウガンの矢まで投棄し、武装海賊である。また、矢を海洋生物、鯨などが飲み込んだ場合、死に至る可能性もあり、環境テロリストという名は不適当で、海賊と呼ぶ。ところが、海賊「シーシェパード」が逆に日本の調査捕鯨船が「海賊行為」を行ったとして、オランダの検察当局に告訴した。気違い海賊の当たり屋行為を容認してはならない。日本の調査捕鯨船だからこういったことができるのであり、アメリカの軍艦や支那の調査船に同じことができるのかシーシェパードなるテロリストに問うてみよ。海賊「シーシェパード」所属船舶の旗国であるオランダとニュージーランド、事実上の母港を提供しているオーストラリアの各国に対し、犯罪者の引き渡しを強行に要求すべきである。

 このような環境を破壊している海賊支援企業パタゴニアに抗議メイルを送ったところ、下のような愚にもつかない返答が返って来た。日本の消費者をバカにしているとしか思えない。忌まわしいパタゴニアの名を付けた環境破壊企業は叩き潰さなければならない。

http://6501.teacup.com/cnx/bbs
海賊の一味・パタゴニア
投稿者:CNX 投稿日:2008年 2月19日(火)16時49分38秒

 南アメリカの南の端、マゼラン海峡あたりの南極からの寒風が一年中吹きすさぶ地域をパタゴニアと呼ぶ。毛唐がこの地に初めて来たのは、ほんの100年程前の1890年。約3000人のヤマナ族が居住していた。ところが、20年後の1910 年には僅か100人に減ってしまった。
 われわれと同じモンゴロイドのヤマナ族は毛唐(コーカソイド)の狩猟により殺され、或いは入植者により持ち込まれた細菌・ウイルスにより病死した。この呪わしい地の名前を付けた毛唐のアウトドア用品メーカーがある。日本の調査捕鯨船に海賊行為を働いている「シー・シェパード」のスポンサーである。昨年も捕鯨母船の日新丸は、この海賊に執拗な追撃を受け、火災により船員が死亡している。他も負傷者を出している。下の写真をみればわかるように完全な海賊であり、攻撃マークを船に記している気違い海賊である。
 上記の内容の抗議メイルを送ったが、科学的な根拠のないカルトとは話し合いはできないというのを痛切に感じただけだった。アメリカの大した製品を作っていないメーカーで買う気もなかったが、今後も一切買わない。毛唐の犬の犬巻、回答にも何にもなっていない馬鹿みたいなカルトメイルを送って恥ずかしくないのか。海賊を支援するのが本業とでも言うのかい。

 
お客様

日本の捕鯨に関わる問題に関してお問い合わせをいただきまして誠に
ありがとうございます。

弊社では米国本社を通じまして、Sea Shepherd Conservation Societyを
1993年から資金または物資等を通じて支援しております。助成金プログラム
を通じたSea Shepherdへの資金援助は、その大半を自然環境のダメージや
破壊の根本の原因に働きかけている草の根の環境保護団体の支援に向け
られる環境助成金プログラムを通じて実行されたものです。例年、環境
助成金プログラムを通じて世界中の400を越える非営利団体に対して資金
援助を行い、1985年に同プログラムを開始してから現在までに3300万ドル
を超える助成を行っています。

過去においてSea Shepherdは、直接行動という戦術を採用してはいる
ものの、人命に対する脅威は回避するよう注意深く行動してきました。
パタゴニアの考えでは、Sea Shepherdの今までの行動は“科学的調査”
という名目で行われてきた“クジラの捕獲”を、日本を含む各国の
捕鯨船に中止させるという組織ミッションに対して効果を発揮してきた
と捉えています。こうした捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要な
ものです。Sea Shepherdに対する支援は、残された世界中の野生生物、
特にかつての生息数から激減し、現在わずかな生息数しか残っていない
生物を保護することに活動の重点を置いている環境団体を支援すると
いう、弊社の大局的な目的に含まれたものでした。

パタゴニアの環境助成プログラムはSea Shepherdがこのような捕鯨を
阻止するために取った行動において見られた最近の進展を考慮します。
毎年末にはパタゴニアの厳重に監視する評価プロセスを通し、環境団体
を助成するか判断します。パタゴニアは、Sea Shepherdの戦術に賛同
されないお客様がいらっしゃることを認識しています。そのため、弊社
はあらゆる機会において、クジラをはじめとする野生生物の保護に対する
情熱の結果として、いかなる関係者にも危害が加えられたり、怪我を負う
ことのないよう、Sea Shepherdをはじめとする環境団体の行動を今後
とも継続的に監視していく所存です。

弊社は罪のない野生生物の生命と福祉を守るために、あらゆる地域で
活動している環境団体への支持を重ねて表明いたします。一方で、
弊社は人々の生命と福祉を危機にさらすいかなる行為も支持いたしま
せん。これは創業時から、そしてこれから将来にわたっても変わること
のない弊社の姿勢です。

今後とも弊社のガイドラインに沿って、経営理念にございますように
「環境危機に警鐘を鳴らし、ビジネスを手段とし、解決へ向けて実行
する」を元に判断していく所存です。

この度はご意見いただきまして、誠にありがとうございました。


パタゴニアカスタマーサービス 小林
URL: http://www.patagonia.com/japan/
e-mail: customerservice@patagonia.co.jp


 「坂の上の雲」の時代から約100年、日本は舐められた国に落ちぶれた。

http://www.geocities.jp/cnxgeo/
「坂の上の雲」冒頭・第1巻あとがきの抜粋混淆 司馬遼太郎

まことに小さな国が 開化期を迎えようとしている。

四国は伊予松山に、3人の男がいた。

この古い城下町に生まれた秋山真之は、
日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いといわれた
バルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。

その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し
史上最強の騎兵といわれる
コサック師団を破るという奇跡を遂げた。

もう一人は、俳句、短歌といった
日本の古い短詩型に新風を入れて
その中興の祖となった俳人・正岡子規である。

彼らは、明治という時代人の体質で 前をのみ見つめながら歩く。
上っていく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて、坂を上っていくであろう。
posted by cnx at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Oc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

「海の伝道獣(シーシェパード)」とテロリスト支援企業



 テロリスト「海の伝道獣(シーシェパード)」が調査捕鯨船第2昭南丸に海賊行為を行った。本来なら、撃沈して皆殺しが適当であり、国際法上も海賊行為である。

 アメリカ合衆国とは侵略国家であり、大西洋岸から太平洋に達し、ハワイ王国に植民を繰り返した。手段はミンス党ら売国勢力が押し進めている外国人参政権で、入植した米人が外国人参政権を要求し、最後の女王リリウオカラニを幽閉して、無理やりハワイを侵略した(幽閉時にリリウオカラニが作った曲が有名な「アロハオエ」と言われる。)。1893年1月16日のアメリカ人によるクーデターの際、明治政府は「在留邦人保護」を名目として、巡洋艦「浪速」(艦長:東郷平八郎大佐)と「金剛」をホノルル港へ派遣し、米艦ボストンの真横に投錨して新政権を牽制した。結果、米領編入を1898年8月12日まで5年間遅らせた。「坂の上の雲」にも出てきたが、国際法を学んだ東郷平八郎は、日清戦争時には、停船の警告に応じないイギリスの商船「高陞号」を撃沈した(高陞号撃沈事件)。

 党首が売国・脱税の松旭斎ぽっぽ、幹事長が売国・汚職の小沢一郎と、売国政党ミンス党がこの国の舵を握り、千葉景子という気違いが法相、検事局は沈黙の無法地帯の今の日本国に望むべくもない。1996年4月9日、米国政府機関の雇用機会均等委員会(EEOC)副委員長のポール・イガサキは、MMMA(米国三菱自動車製造)に対する原告100人による集団訴訟を行うことを表明した。このときも、EEOCによる言いがかりだったが、日本政府、外務省などがアメリカと事を荒立てたくないと、マスゴミも巻き込み後方から石を投げた。日本は特定アジアにアメリカ、オセアニアだけではなく、叩いても腰砕けの国として、舐められている。現在の空白の20年の発端のバブル崩壊も大蔵省がアメリカと事を荒立てたくないと引き起こした。

 テロリスト支援企業に製品を購入したことがあるパタゴニアやロンリープラネットが入っており、抗議のメイルを送ったことがある。前回の返事がこれである。何の反省もないが、今回も抗議を行った。結果はまだ来ていないが、抗議すべきものはすべきである。
お客様

昨今報道されている日本の捕鯨に関わる問題に関してお問い合わせをいた
だきまして誠にありがとうございます。弊社ではお客様のご意見やご質問
を常に歓迎しております。

お客様が弊社の公式コメントをご覧になられているか、が分かりませんで
したため、念のため、下記に添付させていただきます。

下記が弊社サイトに掲載いたしました、パタゴニア社からの公式コメント
になります。
………………………………………………………………………………………
パタゴニア社はSea Shepherd Conservation Societyを1993年から資金また
は物資等を通じて支援しております。1993年を最後とする助成金プログラ
ムを通じたSea Shepherdへの資金援助は、その大半を自然環境のダメージ
や破壊の根本の原因に働きかけている草の根の環境保護団体の支援に向け
られる環境助成金プログラムを通じて実行されたものです。昨年度は、世
界中の415を越える非営利団体に対して資金援助を行い、1985年に同プログ
ラムを開始してから現在までに2900万ドルを超える助成を行っています。

パタゴニアは支援する団体を入念に審査することで、各団体がそれぞれの
ミッションや目標を効果的に実現しようとしているかだけでなく、各団体
が市民的不服従に関与しているかどうか、人々の生命を危険にさらすよう
な行為をしたことがないかについて照合しています。

最近、南極海でSea Shepherdの所有する船が、捕鯨を中止させ、また捕鯨
船によりクジラが殺されるのを防止するため、日本の捕鯨船の甲板に“悪
臭弾”を仕掛けました。これに対して日本の捕鯨船はSea Shepherdを“非
人道的なテロリストの攻撃”として非難しました。

過去においてSea Shepherd は、直接行動という戦術を採用してはいるもの
の、人命に対する脅威は回避するよう注意深く行動してきました。パタゴ
ニアの考えでは、Sea Shepherdの今までの行動は“科学的調査”という名
目で行われてきた“クジラの捕獲”を、日本を含む各国の捕鯨船に中止さ
せるという組織ミッションに対して効果を発揮してきたと捉えています。
こうした捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです。Sea Shepherd
に対する支援は、残された世界中の野生生物、特にかつての生息数から激
減し、現在わずかな生息数しか残っていない生物を保護することに活動の
重点を置いている環境団体を支援するという、弊社の大局的な目的に含ま
れたものでした。

パタゴニアは、Sea Shepherdの戦術に賛同されないお客様がいらっしゃる
ことを認識しています。そのため、弊社はあらゆる機会において、クジラ
をはじめとする野生生物の保護に対する情熱の結果として、いかなる関係
者にも危害が加えられたり、怪我を負うことのないよう、Sea Shepherdを
はじめとする環境団体の行動を今後とも継続的に監視していく所存です。
…………………………………………………………………………………………

弊社は罪のない野生生物の生命と福祉を守るために、あらゆる地域で活動
している環境団体への支持を重ねて表明いたします。一方で、弊社は人々
の生命と福祉を危機にさらすいかなる行為も支持いたしません。これは創
業時から、そしてこれから将来にわたっても変わることのない弊社の姿勢
です。

この度はご意見を頂きましてありがとうございました。


パタゴニアカスタマーサービス 大巻
URL: http://www.patagonia.com/japan/
e-mail: customerservice@patagonia.co.jp


テロリスト支援企業

LUSHハンドメイド・コスメティックス社、株式会社ラッシュジャパン(自社ブランド(LUSH)化粧品の製造・販売・輸出)
http://www.lushjapan.com/index.asp
電話 0120-125-204(フリーコール・通話料無料)
月〜金: 9:30〜18:30 / 土: 10:00〜17:00
※日曜、祝日、年末年始はお休みとさせていただきます。

パタゴニア Patagonia(スポーツウェア販売)
http://www.patagonia.com/japan
電話 0088-252-252(フリーコール・通話料無料)
0467-23-8972(IP電話/携帯電話専用・通話料有料)
受付時間 10:00〜20:00
※日曜、祝日も営業しております。

クイックシルバー Quiksilver(サーフィン、スノーボード)
http://www.quiksilver.co.jp/
Phone: 0120-32-9190 (フリーダイヤル)  
Fax: 03-5822-0850

ロンリープラネット Lonely Planet(旅行関連書籍販売)
http://www.lonelyplanet.com/
pressusa@lonelyplanet.com
pressenq@lonelyplanet.co.uk
marketingaap@lonelyplanet.com.au

Eストリート E Street(WEBホスティング)
http://www.estreet.com/

シーカヤック Seakayaks(カヤック関連商品販売)
http://www.seakayaks.com/

シュノーケルボブス Snorkel Bob's(シュノーケル関連商品販売)
http://snorkelbob.com/
customerservice1@snorkelbob.com
reservations1@snorkelbob.com
order1@snorkelbob.com

ブックマンズ Bookmans(書店&エンターテイメントポータル)
http://www.bookmans.com/
phoenix@bookmans.com
mesa@bookmans.com
flagstaff@bookmans.com
grant@bookmans.com
ina@bookmans.com
speedway@bookmans.com

チャンネルG Channel G(環境問題に対する映像支援)
http://www.channelg.tv/
 
シューズ・ウィズ・ソール Shoes With Souls(靴・ブーツ販売)
http://shoeswithsouls.com/
admin@shoeswithsouls.com

ビーニーズ・ヘルスフード Beanie's Health Foods(健康食品販売)
http://www.beanieshealthfoods.co.uk/
info@beanieshealthfoods.co.uk

リビングハーベスト Living Harvest(大麻関連食品販売)
http://www.worldpantry.com/
customerservice@livingharvest.com
customerservice@worldpantry.com
info@worldpantry.com

ネイティブフーズ Native Foods(レストラン&オリジナル食品販売)
http://www.nativefoods.com/

ポールミッシェル Paul Mitchell(化粧品販売)
http://www.paulmitchell.com/

レッドウッド Redwoodfoods(健康食品販売)
http://www.redwoodfoods.co.uk/index.html
info@redwoodfoods.co.uk

ソリューションズ・フォーユー Solutions 4 You(オーガニック関連商品販売)
http://safersoaps.com/
customerservice@safersoaps.com

テクスト・アメリカ Textamerica(画像・動画共有サイト)
http://textamerica.com/

ポストコード・ロッタリー Postcode Lottery(オランダの宝くじ会社)
http://www.postcodeloterij.nl/home.htm

FREEVERSE, Inc(ソフトウェア開発会社)
http://www.freeverse.com/
posted by cnx at 12:59| Comment(1) | TrackBack(0) | Oc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする