2016年07月10日

バングラデッシュで拷問を受けて残虐に殺されないためのアルクルアーン

ダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件
現地時間で2016年07月01日(金)21時21分、バングラデシュの首都ダッカの外交関係施設などが集まるグルシャン地区のホーリー・アーティザン・ベーカリー (the Holey Artisan Bakery) を、武装した7人が襲撃。28人が死亡。うち17人は外国人、2人が警察官。犯人のうち6人を射殺。アルクルアーンの一節を暗唱できた者は命を助けられた。

【閲覧注意】
https://photos.zerocensorship.com/photos/isis/bangladesh-attack/1-dead-bodies.jpg

邦人犠牲者
酒井夕子(42) 浜松西高等学校、筑波大学、アルメックVPI、モロッコに青年海外協力隊員
岡村誠(32) 日本大学理工学部、日本大学大学院理工学研究科、アルメックVPI
下平瑠衣(27) 県立蕨高校、芝浦工業大学、東京工業大学大学院社会理工学研究科、タマサート大学、ハビタット・フォー・ヒューマニティ、アルメックVPI
田中宏(80) 国鉄鉄道技術研究所、日立製作所、個人事務所、オリエンタルコンサルタンツグローバル
橋本秀樹(65) JR東日本、ジェイアール東日本都市開発、オリエンタルコンサルタンツグローバル
黒崎信博(48) 芝浦工業大学、オリエンタルコンサルタンツグローバル関東支店地下構造部担当次長
小笠原公洋(56) 北海道大学工学部、米国の大学留学、北海道大学大学院工学研究科、片平エンジニアリング・インターナショナル
合掌


アルクルアーン開端章


بِسْمِ اللَّهِ الرَّحْمَٰنِ الرَّحِيمِ
Bismi Allahi arrahmani arraheem
ビスミッラーヒル ラハマーニル ラヒーム
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において

الْحَمْدُ لِلَّهِ رَبِّ الْعَالَمِينَ
Alhamdu lillahi rabbi alAAalameen
アルハムドゥ リッラーヒ ラッビル アーラミーン
万有の主,アッラーにこそ凡ての称讃あれ

الرَّحْمَٰنِ الرَّحِيمِ
Arrahmani arraheem
アッラハマーニル ラヒーム
慈悲あまねく慈愛深き御方

مَالِكِ يَوْمِ الدِّينِ
Maliki yawmi addeen
マーリキ ヤウミッディーン
最後の審きの日の主宰者

إِيَّاكَ نَعْبُدُ وَإِيَّاكَ نَسْتَعِينُ
Iyyaka naAAbudu wa-iyyaka nastaAAeen
イイヤーカ ナアブドゥ ワ イイヤーカ ナスタイーン
わたしたちはあなたにのみ崇め仕え,あなたにのみ御助けを請い願う

اهْدِنَا الصِّرَاطَ الْمُسْتَقِيمَ
Ihdina assirata almustaqeem
イヒディナッスィラータル ムスタキーム
わたしたちを正しい道に導きたまえ

صِرَاطَ الَّذِينَ أَنْعَمْتَ عَلَيْهِمْ غَيْرِ الْمَغْضُوبِ عَلَيْهِمْ وَلَا الضَّالِّينَ
Sirata allatheena anAAamta AAalayhim ghayri almaghdoobi AAalayhim wala addalleen
スィラータッラズィーナ アンアムタ アライヒム ガイリル
マグドゥービ アライヒム ワラッダーッリーン
あなたが御恵みを下された人々の道に,あなたの怒りを受けし者、
また踏み迷える人々の道ではなく



 私的には、バングラデッシュにネットでオンアライバルビザで入国が出来るとか出来ないとか書いてあったので、1人でダッカ空港に降り立ち、すったもんだでオンアライバルビザを空港で取得して入国した。バクシーシを要求されたので腹が立ったが、1ドルを呉れてやった。その通りすがりの旅人の私でさえ、さすがにベンガル語までは手が回らないが、アラビア語は安全のためを習い、イスラム圏ではムスリムの前で変なアザーンを唱じて笑いを取っている。ダッカではガンジス河河口に行くため、ガイドを雇い、ガイドの家に寝泊まりをして、高校をいきなり訪問、ガイドが金を出せというので、歌手を呼んで、近所の数百人と踊りと歌を聞いたりと、いわゆるうるるんをやって帰って来ても、悪いイメージはないわけではない。JICAのODAについてとか、日本人だから殺さないでとか言ったということに対して書きたいことも多々ある。テロ直後に不謹慎と映る向きもあるので今日は控える。しかし、日本という國は、頭お花畑で、政府は税金を取るだけの法治にあらず放置国家で、命を賭けて救援にも来てくれない。パヨクは被害者が出ることを毎日祈っている人非人どもである。善意だろうと金儲けだろうと、危険地帯に行くからには、アルクルアーン くらいは諳じているべきである。その覚悟がないなら、外国に行ったり、移民だらけになりそうな日本で生きていけない。

関連 日揮テロ
http://cnxss.seesaa.net/article/315198624.html
posted by cnx at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

酷安航空会社LCC糞桃 MM

 いろいろあって、ここは閉鎖に近い状態なのに、アクセスが1日50程度で推移している。片桐機長の検索で辿り着く。つまり航空関連を利用しているか興味がある人が多いと考えられる。天皇誕生日やクリスマスに日本に居たのは昨年くらいなもので、マイレージを利用できるくらいには航空会社を利用している。

 事情の1つは悪魔の財務省のために、歩けない状態になり、昨年、酷安航空会社LCC糞桃 MMをキャンセルした。「安」とついているが、安い訳ではない。安っぽいという意。年末は全然安くない。荷物を預けるには、ハッピー糞桃プラスにするから金を踏んだくられる。フラッグシップと変わらない。サイトには、キャンセルは一応、返金できるとか書いてある。電話が0570でなかなか繋がらないだけではなく、直前までで、いきなり自動切断を繰り返す。ネットで予約して、電話でないといろいろな細かい要求に答えないというのは、「嫌がさせ」のためだ。何回も−−30回くらい掛けやっと繋がったら、マニュアル牝が出て応対が一々カチンと来る。診断書が要るというので送ったが、CCから盗られて、戻ったのはポイント。笑うしかない。しかも180日以内の有効期限で、結局使わず0になった。
 今回も酷安航空会社LCC糞桃 MMを予約してしまった。確認のメイルが届かない。同時に国を代表するフラッグシップ2社も予約した。車椅子が要るので電話を入れたら、一発で出て、すぐに了解してくれた。酷安航空会社LCC糞桃 MMにも、確認のメイルと車椅子の件で掛けたが電話が繋がらない。やっと繋がったら、サイトからpdfを落として、faxで送ったら電話をすると抜かした。どうして、サイトで落として、サイトからではなくfaxで送らなくてはならないのか、それもフラッグシップ2社では要らないのに、どう考えても「嫌がさせ」のためだ。送ったら、メイルだけは送ってきたが電話が来ない。しかも宣伝スパムメイルは送ってきだした。酷安LCCとは違い、対応も夢の様に思え天と地の違いだ。
 仕方がないので、また何回も掛けて繋がったら、一々下らないことを訊いてくる。本当に腹が立った。お前ところの親会社のNHでは訊かれなかったと言ったら、オペレーター牝の分際で子会社ではないと抜かしたが、関係がないどころではなく1/4を出資していて何が関係ないだ、グループ企業だろうが。社員教育もしていないのか。NHは日本屁り子豚に戻れ。NHの看板があるから、LCC糞桃 MMを買ってしまった。ITM回りでもITM→KIXのバスは乗り継ぎ無料なので、次からは2度と使わない。

 LCCはエアーエジアを利用していて、もっと酷いのを知っている。子鼠改革とか、変わって良くなったことなど全くない。実はミンスのときの方が円高で良かった。フラッグシップ

 酷安航空会社LCCは諸悪の根源。社会のために潰れてもらいたい。
posted by cnx at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

アクセス数 28302

 こんな実質休業中のブログでも、最近落ちついて、アクセス数が300程度だったのだが、昨日いきなり28302に上がった。いきなりの急騰で驚いた。上がり方が尋常ではない。また、2チャンネルにでもリンクを貼られたようだ。言葉狩りや情報隠蔽など、日本は酷過ぎる。このため、かつての公開情報を集めただけでここまでアクセスが増えた。普通の国に戻さなければならないのに、逆行しているのが現状。

2ちゃんねる > 番組ch(フジ)

> 逆噴射カタギリ機長は元気ですか?
> 1: :名無しでいいとも!:2015/05/24(日) 22:24:27.46 ID:gRsY+ob2.net
> カタギリ機長・・・
> http://cnxss.seesaa.net/article/140688715.html
posted by cnx at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

非建設的中傷

 実質休眠中のブログの5年も前の記事の非公開解除を行ったところ、1行批判のコメントが付いている。どこが気に入らないのか、わざわざ書き込む必要はないではないか。下種は始末に悪い。
 当方は、マスゴミでも権力装置でもないので、検証できる環境にない。インターネットや絶版になった古本を自費で購入して、書いているのであって、中には間違いがあるかも知れないが、真実を知っているなら知識を開示願いたい。
posted by cnx at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

非公開解除

 2015年03月24日、09時35分バルセロナ発、11時55分デュッセルドルフ着予定のジャーマンウィングス4U9525便(A320)乗客142人と操縦士2人、客室乗務員4人の計148人死亡の副操縦士による南仏山中激突事故の影響で、この3日間、アクセスが100前後を超え、例によって5年も前のある1つの記事だけに集中していた。

 自称専門家かどうか怪しいのが噛みついてきて、ただでさえ鬱陶しいので、非公開にしていたが、折角来てもらって、弾くのは不本意なので、当面非公開を解除することにした。

 ここは事情があって、事実上休眠(当面の間)で、関心は別に向いている。ポータルサイトはこちら。

http://www.geocities.jp/cnxgeo/
posted by cnx at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする