2011年09月28日

暴虐支那 また上海で地下鉄事故 特亜に文明を与えたのが間違いの元


 07月23日の和諧号列車事件と同じく、今回の上海の地下鉄事故でも、中国鉄路通信信号集団とフランスの重電大手アルストムの合弁会社の「カスコ信号」が、信号系統を製造した。07月末には同じ路線で列車が逆走し、信号システムが整備作業中に誤作動したと言う。「カスコ」とは名が体を表している(笑)。現支那の国名は、「カスコ」に習って、「カス」とか「ゲス」と改名すべきである。

 普通の文明国では、重大事故が起きたら、列車を止めて、原因究明のための調査を徹底的に行う。証拠の車両を調べずに埋めたりはしないし、同じ製造会社の製品の全数点検を命ずる。しかし、暴虐支那では共産党独裁の賄賂にならないそういった努力を一切しない。こんな国が核武装をして、最大の恩人にして援助国の日本に照準を合わせ、常任理事国でGDPが2位なのである。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23384620110928
「事故は、列車が職員の指示で移動していた間に起きた。これは責任の所在を決定付けるのに重要な要素になるのではないだろうか」と問題提起。さらに「信号故障後、車掌、通信係、運転手は全員働いていた。それなら、どうして追突事故は起こったのか」と疑問を投げかけている。

 事故があった地下鉄10号線は28日、一部区間が閉鎖されたものの、他の路線は通常運行となっている。


 どうして、現在の文明は、近世以降、欧米で花開き、日本で洗練されたのか?どうして、他の地域ではほとんどパクリか移入に過ぎず、文明への寄与がほとんどないのか?中世、近世が存在し、武士道や騎士道という指導層の道徳と教育水準、一夫一婦制など道徳が存在した希有な地域でしか文明への寄与は見られない。それは、文明とは単なる技術の集積ではなく、永年の教育、文化、歴史、そして哲学や宗教、道徳、生活規範などの総合的な「たまもの」だからである。

 フェイル・セイフという概念がある。これは「装置やシステムは必ず故障する、あるいはユーザは必ず誤操作をすると。」いうことを前提にしたもので、キリスト教の原罪意識の投影であり、宗教を淵源としているので徹底して行う。遊牧民族の現支那土人や朝鮮土人は、そういった背景がないのであるから、安全対策など行わない。安全装置という名目だけで賄賂に金を回し、証拠湮滅を図るだけなのである。例えば、支那に工業プラントを輸出すると、わざわざ脱硫装置など公害対策装置を外して稼働するという気違いぶりである。特亜の土人には、人力車くらいが関の山だ。それさえも、車輪を作る技術すらなかった朝鮮には過分過ぎる。

 私は、今でもシンドラーのエレベーター(Schindler Elevator)に乗るときは、ロシアン・ルーレットのようなちょっとした恐怖を味わう。事故がなく載せてくれよと願いながら乗っている。それなのに、こんな野蛮な支那・朝鮮などに行って被害に遇うのは、行った者の自己責任である。野獣の檻に入って、指を齧られた動物虐待家ムツゴロウのようなものだ。

 文化大革命(1966年〜1976年)では、死者は1千万人以上、被害者1億人と言われ、死者の一部は、人民に食べられたと言われる。数百人や数百万人、数千万人が死んだところで、支那では大した問題ではない。現代の文明国の化外の地なのである。しかし、問題なのは、核武装をして、日本や欧米の下請けで金を儲けてしまったということであり、特亜を駆除しないと、地球文明自体が破滅に瀕することになる。近い将来、全世界を挙げ駆除に走るようになるのは、歴史の必然だろう。

 おはよう諸君。今から1時間もすれば、ここを飛び立った諸君は、文明世界各地からの戦闘機に合流し、人類史上最大の空中戦を開始することになる。
 文明人−−その言葉は、新しい意味を持つはずだ。もはやつまらない考え方の違いで争う余裕はない。我々は共通の利害のもと、ここに一致団結した。今日が8月15日というのも宿命だろう、諸君は再び自由のために戦うことになった。そして今度は虐待や抑圧や迫害から逃れるためではなく、自身を絶滅から救うためだ。そう、生き残るために、我々は戦う。
 今日勝利を収めれば、もはや8月15日は敗戦記念日ではなく、文明世界が声を一つにしてこう宣言した日として歴史に残ることになるだろう。我々は黙って闇に葬られはしない、戦わずに消えることはない! 我々は生き続けるんだ、生き残るんだ!今日こそ、暴虐支那を撲滅しようじゃないか!

シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む [単行本] / 宮崎 正弘, 内田良平研究会 (著); 展転社 (刊)はじめての支那論<br>中華思想の正体と日本の覚悟 (幻冬舎新書) [新書] / 小林 よしのり, 有本 香 (著); 幻冬舎 (刊)支那事変海軍作戦記録 戦記映画復刻版シリーズ 4 [DVD]支那の夜/渡辺はま子懐かしのアルバム / 渡辺はま子 (CD - 2007)のぼり 613 支那そば / のぼり屋工房
posted by cnx at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特亜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

死線を超えてきた、サガルマータ(エベレスト)のマウンテンフライト


 この1月半ほど、ブログを休んでいたのは、ネパールに行っていたからで、目的は8848mの世界最高峰サガルマータ(सगरमाथा、チョモランマ(ཇོ་མོ་གླང་མ)、エベレスト(Everest))と仏跡ルンビニである。

サガルマータ.JPG


絶景 エベレスト街道をゆく~標高5000m 天空のトレッキング~ [DVD]エベレスト登頂請負い業 [単行本] / 村口徳行 (著); 山と渓谷社 (刊)落ちこぼれてエベレスト (集英社文庫) [文庫] / 野口 健 (著); 集英社 (刊)エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5)) [文庫] / 植村 直己 (著); 文藝春秋 (刊)エベレスト―非情の最高峰 [大型本] / ブロートン コバーン (著); 日経BP出版センター (刊)

 この便と同じく、午前5時に起きて、世界最高峰のサガルマータ(チョモランマ、エベレスト)を見て来た。サガルマータとは、「世界の頂上」という意。幸いにも、イェティー航空の小型機は、墜落しなかった。乗り込むまでに3回以上のボディーチェックがあり、国内線は全て1席と通路に2席の横3席の小型機で、飛行機のドアがタラップを兼ねている。そして、驚いたのは、どこの国でも、パキスタンでもエジプトでも飛行機が飛び立つ前に安全の注意があるが、これが一切ない。耳栓の脱脂綿とキャンディーとコーラを毎回配ってくる。もっと驚いたのは、アグニ航空ではシートベルトが閉まらず、そのまま飛び立った。しかも、腹が立つことに、普通の国内線でも、ネパール人料金の5倍ほどの外国人料金を払うことになる。たかだか数十分のマウンテンフライトで、何と200US$弱もふんだくられた。しかも、カトマンドゥ空港(トリブバン空港)は、周囲を高山に囲まれているために離着陸が難しく、墜落事故が多発している。我々の血税が、ODAで、この空港の改良?につぎ込まれた。しかし、ネパール人とは土人であり、安全性などを考慮しているとは思えない。今回の事故のように、常に墜落の危険性がある。

 インドほどではないにしても、ネパールは南アジア。この野蛮な国では、世界の常識は通用しない。南アジアは古代だと考えておいた方が精神衛生に良い。2001(平成13)年06月01日には、父のビレンドラ国王と母のアイシュワリャ王妃に結婚を反対されたディペンドラ王太子が、銃を乱射し、国王夫妻、シュルティ王女、ニラジャン王子、王の妹や弟ら9人が射殺し、自身も直後に銃で自殺を図り、意識不明のまま06月04日に死亡した。ネパール王族殺害事件と呼ばれる。しかし、不審な点が多く、新国王に着いたギャネンドラの陰謀というのが定説である。ギャネンドラは、内外の信を得れず、王政を廃止し、ネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)が権力を握っている。

アンナプルナ.JPG


処女峰アンナプルナ―最初の8000m峰登頂 (yama‐kei classics) [単行本] / モーリス エルゾーグ (著); 山と溪谷社 (刊)アンナプルナ周遊 [単行本] / 内田 良平 (著); 山と溪谷社 (刊)

 世界に8000m峰は14座あるが、雨季にも関わらず、幸いなことに、今回、そのうち、サガルマータだけではなく、ポカラやナガルコットにも行って、アンナプルナなど5峰ほどを見ることができた。しかし、以前にパキスタンで、1週間以上待って、K2やガッシャブルム、ナンガパルパットを見たことがあり、こっちの方が圧倒的に自慢になる。ともかく、8000m峰の過半数を見たことになる。所詮、地球の皺か襞に過ぎないと言えばその通りなのだが。

ルンビニ.JPG


ルンビニ―釈尊生誕の聖地 [−] / 宮地 国男, Krishna Rijal (著); フリ...
ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫) [文庫] / 中村 元 (翻訳); 岩波書店 (刊)ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) [文庫] / 中村 元 (翻訳); 岩波書店 (刊)心がスーッとなるブッダの言葉 (成美文庫) [文庫] / アルボムッレ スマナサーラ (著); 成美堂出版 (刊)『ブッダ 真理のことば』 2011年9月 (100分 de 名著) [ムック] / 佐々木 閑 (その他); NHK出版 (刊)

 また、4大仏跡のうち、ゴータマ・シッダッタ(釈迦)の生誕の地、ルンビニにも行った。以前にインドに行ったときには仏縁なく、釈尊の成道(悟り)の地、ブッダガヤに通じる橋が洪水で通れず、止むなく断念。初転法輪(初説法)の地、サルナートでお茶を濁しただけだった。釈尊、涅槃(入滅)の地、クシーナガラには行っていないのだが、4大仏跡の過半数を巡礼したことになる。しかし、雨季に傘も合羽もなく、延々と歩いてずぶ濡れになり、何と外国人料金を払って、裸足になり、石の上、工事中で砂利や泥、草の上を歩かされた。どこにでもある菩提樹の下で雨宿りをして一息をついたが、苦行としか思えない。しかし、ここで僧が座布団を譲ってくれたのが嬉しかった。

 一番、甚だしいのは、インド洋大津波の前日にプーケットに降り立ち、プーケットで過ごす筈だったが、急遽、チエンマイに飛んだ。ハジャイでは、日本人がシンガポール人の強盗に殺される1週間前に同じホテルに泊まり、爆弾テロの1月ほど前に同じホテルに泊まった。バリ島では、爆弾テロの1月前、パキスタンでは大規模地震の半年程前に訪れている。今回のマウンテンフライトは、半月後に起こっている。死線を超えてきたというか、訪れる所に災害が起こっている。

D29 地球の歩き方 ネパールとヒマラヤトレッキン 2011 [単行本(ソフトカバー)] / 地球の歩き方編集室 編 (編集); ダイヤモンド社 (刊)旅の指さし会話帳25ネパール (ここ以外のどこかへ!) [単行本] / 野津 治仁 (著); 情報センター出版局 (刊)もっと知りたい国ネパール [単行本] / バッタライ ナビン (著); Bhattarai Navin (原著); 心交社 (刊)ネパールに行ってみた!―Asian deep walking (Big comic books―Back‐packer’s guide) [単行本] / 堀田 あきお, 堀田 かよ (著); 小学館 (刊)
posted by cnx at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | SA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

朝鮮匪賊による日本腐蝕と高岡蒼甫事件


 日本は、晩年は娘の嫁ぎ先のユダヤ人宅で執事としてこき使われたペリーなど侵略者の毛唐の闖入により、朝鮮・台湾に日本の多大の税金を投入して、原始状態だった朝鮮土人などを開化させた。特に外地での日本人は給与が高く、優秀な人材が外地に渡ってしまっていたのである。このため、昭和恐慌では、東北などで娘の身売りを村役場が斡旋するなど悲惨な事態になっていたのである。

 ところが、恩知らずの朝鮮土人は、
http://www.geocities.jp/cnxgeo/
 昭和27(1952)年01月18日、大韓民国(韓国)大統領・李承晩日米の抗議も拘わらず国際法上の慣例を無視し、下朝鮮の酋長、李承晩 は、一方的に「李承晩ライン」を設定した。
 第一大邦丸事件など、13年間の下朝鮮(南朝鮮)政府の海賊行為による日本人抑留者は3929人、拿捕され た船舶数は328隻、死傷者は44人に上る。
抑留者は6畳ほどの部屋に30人も押し込まれるなどの劣悪な抑留生活を強いられ、抑留期間も数年間におよんだ。
 李承晩ラインの問題を解決するにあたり、下朝鮮の圧力に屈した日本国政府は、日本人抑 留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日下朝鮮・北朝鮮人472人を収容所より放免し、在留特別許可を与えた。

 不法移民の「在日」という工作員を送り込んだ。朝鮮総連というのは、共産党の下部組織である。社会党や公明党、自民党の一部、民主党という朝鮮人政党を使い、「在日」に生活保護や児童手当を与えている。外国の不法移民を日本人より優遇しているのは、有史以来地球上で、日本という餌食になった腐蝕国家以外にはない。

 インチキ反日教育により土民を洗脳している特亜(支那・朝鮮)では、日本なくしては過去の営為も現在の地位も未来の夢もないにも関わらず、日本を貶め続けている。日本領の竹島を日本から盗み、占拠を続けている。ハーグの国際司法裁判所に下朝鮮が出廷を拒否しているのをあげるまでもなく、日本領であるのが自明である。ゴキブリ不逞朝鮮人は、狂犬支那人の台湾海(東シナ海)やフィリピン海(南シナ海)での主張と同じく、日本海に眠る海底資源のためである。

 何と、朝鮮ゴキブリは、高速鉄道で正面衝突事故を起こしていた。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-765.html#comment
 千年もの長い間中国の属国として低い身分にあったため、その反動として低い身分の者や貧困者、弱者などに対して「上の者が下の者
を見下すのは当然のこと」と考える民族的傾向が定着しています。
逆に日本人は弱者に手を差し伸べる仏教的慈悲の心が身についています。

だから両国の外交を見れば一目瞭然です。日本は戦前の併合はもちろん
のこと戦後も世界最貧国の韓国を巨額の資金援助で何度も助けてきました。しかし韓国はそれらの事実を国民に知られることを恐れて、全てを覆い隠し、国民を洗脳してきました。つまり真実を知れば弱者になって日本が上位になってしまうからです。

 このように朝鮮族は異常なほどの劣等感を偽物の優越感で覆い隠して生きてきたのです。韓国式のビジネスも常に上位になるような営業戦略を構築します。

 教育も「世界でもっとも優秀な民族」であるとか、「5千年間独立を保った誇らしい文化大国」などの大嘘で子供の頃から教育されています。このように教育しないと短期間で奇跡の発展に説明がつかないからです。

 つまり併合前、朝鮮族の先祖は乞食同然の生活をしていた惨めな歴史を消し去りたいのです。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられた事実を消し去りたいのです。

 韓国では1993年高速鉄道の国際入札が行われました。日本も形だけは参加しましたが、受注する気はあまりありませんでした。なぜなら過去多くの日本企業が製品を納入した後で必ずクレームをつけられ請求書通りお金が入ってきたことがありません。

 それだけではなしに下手をすると値切られるだけでなくそれ以上の損害賠償をとられる始末でした。そのトラウマで企業も政府も腰が引けていました。

 韓国も少し賢くなり世界が見え出した2003年以降 日本に対する貿易の完全開放が行われ 日本の大手企業が積極的に韓国進出を計ってきました。電子、自動車、化学、流通等、投資形態も企業引受、合弁投資、販売法人など形態も多様化しています。

 しかし高速鉄道の入札が行われた1990頃は先行した日本の中小企業群の多くは騙され痛い目に遭っていました。それも韓国語が出来る在日朝鮮人の企業たちまでも騙されていました。

 だから1993年の韓国高速鉄道の国際入札にはあまり積極的ではありませんでした。途中で日本側は下りてしまいました。初めから日本はダシに使われるだけで、決める気が全く無いことが分かったからです。

 途中で下りた日本側に韓国政府は面子を潰されたと激怒、しまいには入札が決まる最後まで残って欲しいと懇願する始末でした。

 フランスTGVを導入した韓国新幹線は開業前、試験走行中のトラブルが
頻発したために技術協力を日本側に要請しましたが、根本がフランスTGV方式を採用しているため技術的な協力のしようがなかった。

 2004年営業運転開始以降も小さなトラブルが続出、大きなトラブルでは2007年世界初の正面衝突事故 幸いにも死者はなかった。

 60億ウオンを投じて導入した自動改札機が誤作動を頻発、撤去した結果無賃乗車が急増、2009年枕木約15万3000本が全て不良品だったことが確認された。

 車体下のモーター減速機の固定部に亀裂が入り脱落寸前、危機一髪でした4。2011年運行中の列車がトンネル内で6両脱線、原因はポイント(分岐器)の問題です。このように現在でも大小取り混ぜてトラブルが続発しています。

 しかしその後国産化を急ぎ、このような欠陥新幹線をあつかましくもアメリカやブラジルに技術の売り込みをしていたのです。この精神は全く中国人と同じです。


 また、鳩山由紀夫や菅直人が北朝鮮による国家テロの拉致実行犯の関係団体に巨額の資金を流していた戦後最大の事件を隠蔽しているテレビ局や朝日新聞や毎日新聞など売国奴を全員処刑しないと日本が滅びる。


 このことを報道したのが、関西テレビのアンカーであり、たかじんの委員会は読売テレビで、これが関東の蛆テレビ、日本テレビに相当するのはどうしたことなのだろうか。東日本はこれからも地震の影響、被曝の影響が憂慮されることもあるので、保護国にして、戒厳令を敷くべきであろう。



 07月23日、反日創価タレント宮崎あおい(25)の夫の高岡蒼甫(29)がツイッターでつぶやいた「正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい」というツイッターが、蛆テレビ(フジテレビともいう)、高岡蒼甫は、下朝鮮に対する批判ではなく、国の一大事時にどさくさ紛れに欺いて偏りを見せてる今の体制への嫌悪感から、日本を引っ張っている人間たちに対する抗議のために発言したと言っている。別段、過激な内容でもなく、常識的なつぶやきなのに、朝鮮への反感と、蛆テレビなどマスゴミへの不信から、燎原の火の如く拡がって行った。しかし、マスゴミはこのことを決して報じたりはしない。07月24日正午にアナログ放送が停波になったのと無関係ではないだろう。これを機会にテレビを捨てた人も多い。今回の震災と被曝でのマスゴミのインチキ報道に業を煮やしている人も多いのである。

 所属事務所のスターダスト・プロモーションとの間で話し合いがもたれたが平行線に終わり、高岡蒼甫は一方的に解雇となった。ワイドショーの報道は高岡蒼甫だけを批判する内容に終始し、全てを宮崎あおいとの離婚の方へ誘導している。08月01日の午前、ツイッターで宮崎あおいと連絡が取れていないことを明かした。

 田母神俊雄元航空幕僚長は「テレビで韓流ドラマが一日中流れていることに私も違和感を感じています。公共の電波を使って韓国の情報戦略に協力することは止めてもらいたい。」ふかわりょうはJ−WAVEで「あるテレビ局が韓国政府からK-POPを流すようお金をもらい、さらに楽曲の権利も持っていて、K-POP歌手が売れれば売れるほど、テレビ局にお金が入る仕組みがあった。」、「影響力がある公共の電波を用いて一企業の私腹を肥やすやり方を推進するのは違反なことだと思う。」、「ある局がお金をもらってK−POPのCMを流すのと、番組の中で流れるのは決定的に違う、CMだったら視聴者はCMとして受け止めるけど、番組で取り上げるのは世の中の現象がこうなっているかのように偽装している。そこにメディアの大事な境界線がある。」と論評。中田宏元横浜市長は、ツイッターで、「正論言ってるよね。ずっとそう思ってた。一体どこの国のテレビって感じ。」と高岡さんを支持。中山成彬元国交相は、ブログで「乗っ取られているテレビ界の内実を知って我慢ができなかったのでしょう。」と書き込み、高岡蒼甫からメールを受け取った片山さつき参議院議員は「彼が提起し皆さんが共有する危機感に焦点を当て、攪乱勢力を排して行きましょう!」と攪乱勢力と対峙する姿勢を示した。高城剛は、「少しでもメディアに出て発言力がある人たちは、この国難の際にこそ、自分の立場や意見をキチンと表明することが、いまなにより多くの日本人に求められているはずだ。」と書いた。

 その後も高岡蒼甫は「今回の事でもわかるようにマスコミは捏造を繰り返しています。都合のいいようにしか書きません。」とマスコミを非難する発言を行った。人権救済法案、人権侵害の国際通報制度、自治基本条例、住民投票条例をマスメディアが報道しない日本人に知らせなくてはならないものであるとして、日本を守るために早急に覚えるべきであると訴えている。マスメディアに「自分の精神状態の話や嫁の話も取り上げれるなら、更に国民に知らせるべき事も大きく知らせて頂きたい。人権擁護法案お願いしますね。」と呼びかけ、ツイッター閲覧者には外国人参政権、人権侵害救済法案反対の署名を呼びかけている。
http://twitter.com/#!/tkok_sosk_8228
http://blog.livedoor.jp/tkok_sosk_8228/



 蛆テレビ 株式の外国人直接保有比率は28.59%。電波法違反の外国人直接保有比率は20%の上限を超えている。犯罪者で服役中の堀江貴文(ホリエモン)が蛆テレビの買収に参入したのは記憶に新しい。この後、朝鮮人孫正義のソフトバンクが出資して乗っ取っている。禿げという異名で呼ばれることが多いこの朝鮮禿げ孫は、ヤフーの日本法人で商売を行う際、支那系と騙した。北朝鮮の犯罪者養成組織の朝鮮大学校からの新卒採用が最も多いし、在日朝鮮人への特別割引まで存在する。染織技術がなく、いつも糞と泥で汚れていた朝鮮人を彷彿とさせる白を基調とした携帯電話を売り込み、朝鮮人が最も下等と考えている犬と黒人をCMに使っている。その次に、売国奴の朝鮮人、菅直人と組んで、朝鮮製の太陽光パネルでまた日本人から金を詐取しようと暗躍している。そのため、蛆テレビがひどくなったのは孫が買収し、露骨な洗脳操作を始めた後である。
 他にも日本テレビが電波法違反である。電波法違反でも、NHKをはじめ反日亡国マスゴミの免許停止を行わない無法国家である。日本のテレビ局に対する電波利用料はわずか7億円である。この事実を特に東夷のトーキョーでは、マスゴミが報じたりは決してないのでる。

 朝鮮ゴキブリ政権南部は、国家ブランド委員会やVANKという工作機関が世界中で、汚い反日活動をしている。 K−POPとゴキブリの巣内では、違法コピーもあり30万枚しか市場がない。嫌いな筈の日本に寄生して、反日活動をしているのだ。敵朝鮮ゴキブリは、電通などの手先を使い、金・女・覚醒剤、そしてヤクザを使い、非合法に日本に巣くい、食い物にして、しかも宿主を馬鹿にしている。この実態を「K−POPブームは韓国政府が動いてる。」、「広告会社に言って、YouTubeなどに載っている動画の再生回数を増やしている」と暴いた木村太郎は蛆テレビにより干されている。日本では、朝鮮や反日勢力により、言論の自由がない情報統制国家に成り果てている。ミンス党政権になって、より一層露骨化してきた。

 高岡蒼甫は、「高蒼甫」という在日朝鮮人で朝鮮人ヤクザと付き合いが噂されたりと、とにかく、印象が悪かった。しかし、今回の件で見直してはいるが、全幅の信頼を寄せているわけではない。これは、朝鮮人妻をもつsengok38こと一色元春も同じである。なんと、wikipediaに当ブログが引用 [2]に掲載されている。当ブログは週刊新潮を引用しただけなのだが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%89%B2%E6%AD%A3%E6%98%A5

 反蛆テレビ、高岡蒼甫側には工作員が紛れ込んでいるが、少なくとも、蛆派は朝鮮売国奴であるのは間違いない。売国奴検出試薬に使える。この日曜に蛆テレビにデモが呼びかけられ、スポンサー企業の代表として花王に不買運動が掛けられている。

 売国奴 茂木健一郎、浜村淳、江川紹子、ロンブー田村淳、花王



 「嫌韓流」は1冊千円と比較的安いので、それぞれ数冊買って周りに配り拡散しているが、日暮れて道遠しである。地球上から、支那・朝鮮・露西亜・亜米利加が絶滅しますように。

マンガ嫌韓流 [ムック] / 山野 車輪 (著); 晋遊舎 (刊)マンガ嫌韓流2 (晋遊舎ムックシリーズ) [ムック] / 山野 車輪 (著); 晋遊舎 (刊)マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) [単行本] / 山野 車輪 (著); 晋遊舎 (刊)マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック) [ムック] / 山野 車輪 (著); 晋遊舎 (刊)続きを読む
posted by cnx at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 特亜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

暴虐支那 拘束鐵道事件


 国鉄改革三人組の1人で民営化を成功に導いた現JR東海会長(当時社長)の葛西敬之は「中国に新幹線のような最先端技術を売ることは国を売るようなものだ。」とまでいって断固反対していたにも関わらず、売国奴のJR東日本、川崎重工、トヨタなど東日本に位置する東夷が日本はブラックボックスなしの東北新幹線技術を支那に売り渡した。技術供与料やロイヤルティーを支払うことなく公然と技術を盗用する不逞土人=支那に川崎重工らは技術供与契約を交わすに当たって支那に「全ての技術を公開する。」と約束してしたのである。

支那拘束鐵道事件

 支那浙江省温州市の甬台温旅客専用線(杭福深旅客専用線の一部)で平成23(2011)年07月23日午後08時34分頃、浙江省杭州市杭州駅発福建省福州市福州南駅行きの高速鉄道「和諧号」D3115列車(CRH1B、編成番号:CRH1-046B。乗客1072名。定員は1299名)が、事故現場から32km南で落雷を受け動力を失い、事故現場となる温州市双嶼近くの高架橋上のトンネル手前で停車していたところに、現場北方から走行して来た北京市北京南駅発の福州駅行きのD301列車(CRH2E、編成番号:CRH2-139E。乗客558名。定員は630名)が後ろから追突。列車の先頭4両(最後尾のみ一等車・その他は軟臥車)とD3115列車の15両目(二等車)および16両目(一等車・先頭車)が脱線、D301列車の先頭4両は、高さ20数mの高架から落下し、その内のD301列車第4号車は高架脇から垂直に宙づりになった。

 今回追突した高速鉄道車両「CRH2」は川崎重工業が東北新幹線「はやて」に採用されたE2系車両をベースに技術指導して中国南車が製造したもの。ちなみに「CRH」はチャイナ・レールウェー・ハイスピードの頭文字をとったもので、「CRH1」はカナダのボンバルディア、「CRH2」は日本の川崎重工、「CRH3」はドイツのシーメンスからそれぞれ技術供与を受け支那の車両メーカーが国産化したことを表していると言う。今回の事故は川崎重工の「CRH2」がボンバルディアの「CRH1」に追突して発生した。

 葛西敬之会長の危惧通り、06月末、支那共産党90周年の年のために時速380キロという世界最速の北京−上海高速鉄道(支那新幹線)を開業したが、その際、世界最速の時速380キロで走行する新幹線車両「CRH380A」の車両技術について支那はが21件の国際特許出願の手続きをアメリカなどで始めていた。「CRH380A」の車両技術は追突事故を起こした「CRH2」と同様、川崎重工が東北新幹線「はやて」(E2系車両)をベースに技術供与したで、支那はこれを「独自開発した。」と主張しているが、川崎重工は「モーターの出力を上げただけでE2系と基本的な構造に変化はない。」と、恥知らずの支那は日本の新幹線技術を盗用したのである。それどころか、暴虐支那の人でなしは、「いまや日本の技術を上回る。」と豪語し、海外輸出にも乗り出した。

 「CRH380A」が走る北京−上海高速鉄道(支那新幹線)では開業して間もなく車両用の電線架線、パンタグラフ、車両牽引システムなどが故障する事故が相次いでいる。これは南朝鮮のKTXという拘束鐵道でも同様である。事故を起こす前、支那の拘束鐵道の建設に携わった技術者は、汚職により資財が定格以下であり、「高速鉄道には自分は絶対乗らない、友達にも乗らないように助言する。」と公言している。前年、1億8700万元(約22億円)が建設業者などによって横領されたとされる。支那鉄道省の科学技術局長だった周に至っては、時速380q/hの営業速度を実現したことに対し、「安全上の考慮を無視し日独が試験走行で達成した速度での営業を命じただけだった。」、「自分の技術ではないので問題が起きても解決できない。結果の甚大さは想像もできない。」と証言していた。

 世界の多少知識のある者は、当然、私も、いつ支那で大事故が起こるか、予想していた。別に目新しいことではない。支那では、事故発生前日の07月22日未明、河南省信陽市の京珠高速道路で長距離寝台バスの炎上し41人が死亡している。数万人だろうが、数百万人だろうが、暴虐支那では大した問題ではない。



 鉄道省の25日の発表では、確認された事故の死者は36人、負傷者は192人という(その後死者41人)が、誰も信じていない。実数数百人と言われる。事故に遭った車両は、24日午後までに、証拠湮滅のために事故車両を破壞し、事故現場の高架下にすべて埋められ、埋められなかった車両は中国鉄路の車両基地に搬送された。しかし、鉄道省の事故原因の報告以降、事故原因の究明は一切されていない。埋め立て作業開始となる生存者捜索打ち切り時に救助隊員の1人が反対し、1人で捜索を行い事故から20時間後に2歳の女児、項〔火韋〕伊が救出されたが結局捜索は打ち切られ、埋め立て作業に入ってしまった。生存者まるごと生き埋めにしたと言われる。暴虐支那は他の人類と思考が違うので、同じ人類と考えてはならない。

 07月28日には温家宝国務院総理が自ら事故現場を視察し、病院で負傷者の見舞い、温家宝総理は事故現場で記者会見を行い、「断固とした事故原因の真相究明」を約束したが、誰も信じていない。専制国家、暴虐支那は予想通り、08月01日には、支那共産党の広報部門が、「新聞などのメディアが脱線事故に関する報道をしてはならない。」と言論統制を行っている。

中国鉄路地図集(中国語) [大型本] / 鉄道部辧公庁, 鉄道部運輸局 (編集); 中国鉄道営...
▽【タカラトミー】プラレール イベント限定上海新幹線 わかい号 ベーシックセット(中国高速鉄道)TOMY 100717 / タカラトミー▽【タカラトミー】プラレール イベント限定上海新幹線 わかい号 スターターセット(中国高速鉄道)TOMY 100717 / タカラトミー
関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD] / 関口知宏 (出演)関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD] / 関口知宏 (出演)関口知宏の中国鉄道大紀行〈1〉最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 ラサ~桂林 [単行本] / 関口 知宏 (著); 徳間書店 (刊)関口知宏の中国鉄道大紀行〈2〉最長片道ルート36,000kmをゆく“春の旅”桂林~西安 [単行本] / 関口 知宏 (著); 徳間書店 (刊)
posted by cnx at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 特亜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

低劣醜悪な民主党 松本龍(60)の東北戦争


 タイの民主党などとは比べ物にならない低劣醜悪な日本の民主党。
 福岡1区の国会議員中年収1位のホンマモンの同和極道の松本龍(60) 中央大学法学部卒。部落解放同盟副委員長、人権擁護法案支持で、日韓議員連盟常任幹事。平成12(2000)年10月17日、実家の松本組を継いだ実弟松本優三の自宅玄関ドアに約5発の銃弾を撃ち込まれた。平成20(2008)年度の国会議員の所得公開で1位の8億4366万円の所得。おどろおどろしいバリバリのスジモン。復興利権で松本組に受注をゴリ押ししてたかるため、恫喝したが、辞任したからと言ってその陰謀がなくなったわけではない。同和利権のない東北への同和極道の東北戦争と見るべきだろう。



 松本龍は、復興担当相就任時にはサングラスで出てきたが、日曜日には就任後初めて被災地入りし、被災3県で唯一の自民党系の村井嘉浩宮城県県知事を罵倒恫喝した。「書いたらその社は終わりだから。」とマスゴミも恫喝したが、敢えて東北放送は放送した。書いていないから終わりではない(笑)。在阪マスコミは「たかじんのそこまで言って委員会」とか、「スーパーニュースアンカー 青山繁春のニュースDEズバリ」とか、まともなジャーナリストが生き残っている。それに比べて、在東京のマスゴミなど同和極道に屈し、ジャーナリズムと名乗る資格はない。電力の無駄だ、恥を知れ。

http://gendai.net/articles/view/syakai/131326

 さて、同じ頃、某民主党衆議院議員を囲んで昼食会。この某議員は小沢ガールズとマスゴミには一括りにされ、平成21(2009)年12月09日の小沢一郎が支那人民解放軍野戦指令官拝命した小沢支那大朝貢団の1人なのだが、小沢一郎から金を貰っていないと言う。初対面だが、一応仲間うちなので、ブログを見たが、ミニ集会とも書いていない。小沢も菅もいうほど悪くないとか、委員会や法律を作って頑張っているのだとか。地元のためにと国政報告をしていた。ポカーン。商売っ気を出されてもね。今や、ネットにこれだけ情報が溢れていて、民主党に騙されるのは情報弱者の爺婆、馬鹿女くらいなもんだ。

 衆議院議員はもっと国家百年の計を見てもらいたい。民主党というのは党の綱領すらなく、朝鮮人でも党主の投票に参加できる反日装置をもった犯罪集団である。非公式の場ではもっと本音でしゃべれないものか?それともあれが本音かな?間違って通ってしまい、一生懸命やっているようだが、一旦落選して、市会議員のドブ板からやり直すべきだ。

 しかし、今回の件に関しては、共産党の小池晃や、カンニング竹山とか、普段はどちらかというと嫌いなのが正論を書いている。正に代弁者。このままで通るわけがないが、ドブ板議員の代わりに、代議士になってもらいたいくらいだ。
 一高卒B級芸人と卑下しているカンニング竹山などは怒り心頭で、「お前馬鹿か。」、「お前いくつだ。」、「福岡の恥。」、「辞めさせるべき。」、「やっぱり菅さんは駄目だな。」、「常識がない。」、「本当におかしい、あの親父。」、「闇組織に殺されるかも知れないが、おかしい。」、「あんな人を代表にしていたら、もう終わりですよ、本当にこの国は。」、「同郷としての恥さらしですよ、そして日本の恥ですよ。」、「馬鹿の丸出しですよ。馬鹿丸出しを選んだ我々も悪いし。」、「生きているのが嫌になるくらいに。何でこんな奴の下に俺たちは。」とラジオで憤慨し、深夜1時にカレーを念入りに作り、美味しく出来上がり、翌朝、カミさんに感謝されたと言う(笑)。

http://twitter.com/#!/koike_akira
koike_akira 小池晃
いわれのない差別がまかり通ってきた旧同和地区でも長年の住民の努力で同和問題は基本的に解消。不公正で乱脈な同和対策を続けること自体が新たな偏見を生みます。部落解放同盟による無法な利権あさりを許さず同和行政の完全終結を!。「解同」に対する批判を「差別」だというのは完全なスジ違いです。
12時間前
水野誠一
SeiichiMizuno 水野誠一
koike_akiraがリツイート
NHK,ニュース7では、松本大臣の横柄な物言いは流すも、「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」は報じず。これが一番問題発言なのにね。やはりNHK中途半端に冷静なんだか、公正・公平のつもりなんだか?
21時間前
koike_akira 小池晃
松本龍大臣の発言は内容も口調も人間として最低。大臣はもちろん国会議員の資格なし。「書いたら終わりだぞ」というマスコミ恫喝は、部落解放同盟の地金が出たものでしょう。
7月4日

http://twitter.com/#!/takeyama0330
takeyama0330
国がそんなに偉いのか!この人絶対に許しちゃダメだ。→youtube.com/watch?v=V-cyNZ…
7月4日


大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか―カンニング竹山と考える (扶桑社新書) [新書] / 竹山 隆範 (著); 扶桑社 (刊)カンニング竹山の「踊るダメ人間!」 [単行本] / 竹山 隆範 (著); 宝島社 (刊)
posted by cnx at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする